「火」タイプの人



・陽気でよく笑う

・顔色がいつも赤っぽい

・動悸、息切れがしやすい

・のぼせたり、体がほてったりする

・汗をかきやすい

・寝つきが悪い



これらのいくつかに当てはまる人は、

人を「木」
「火」「土」「金」「水」の5つのタイプに分けたうちの

「火」
のタイプの人です。

 

 

 

 


赤い、熱い、上に伸びていく

 

そのイメージと同じく、「火」タイプの人、顔にいつも赤みがかっている、情熱的(松岡修造さんみたいな)、上昇志向といった特徴があります。

 

ただし、火が燃えすぎている時は、

 

ほてり、動悸、息切れといった症状がでやすくなったり、

 


火がかげっている時は、

 

不安感、 ノイローゼ 神経衰弱 などになりやすくなったりします。

 


燃えすぎた火を鎮める為には
「水」の要素を、

 

かげり気味の火に勢いを与える為には「木」の要素を高めてあげてバランスを整えてあげる必要があります。

 

今回挙げた症状でお悩みの方は、まずはお医者さんにご相談を。

 

それでも改善がみられない場合は五行説の中に改善のヒントが隠されているかもしれませんよ。