勧誘しなくてもお客様側から


施術活動だけでは自分の施術を受けてくれた人にしか健康が広まらない。


しかし、


施術の仕方を教えるという活動をすれば、教えた人の周りにもどんどん健康が広まっていく。


さらには、それがどんどん枝分かれしていくかもしれない。


そんな思いから、それまで施術業務と並行して行ってきたスクール業務を、基本的にスクール業務一本化に変えたのが2016年。


それ以降、施術の新規客取得よりも、スクールの新規生徒取得を優先しているわけですが、それでも私の施術業務が終了しているわけではありません。


なぜなら、開業当初からの常連のお客様が今でもずっと施術の予約をし続けて下さっているからです。


私の方から次の予約の勧誘をすることは一切ありません。

全てお客様側から、定期的に予約を入れて下さいます。


このようなお客様をスクールに学びにきている生徒様にも是非沢山作っていただきたいと願っています。


人生健康があってこそ。


その健康を通じた輪がどんどん広まっていくことを心から願っています。




X JAPANと陰陽五行説


レッスンの中で、初級コースでは豆知識的に、上級コースではもう少し掘り下げてとりあげる事のある陰陽五行説。


今回はこの陰陽五行説に絡めてロックセラピー記事を書いていこうと思います。


日本のロック界でいえば、これほど陰と陽の時の差が激しいバンドもいないのではないでしょうか。


X JAPAN


今では世界的成功を収め、音楽番組だけでなくバラエティー番組などでも度々目にするX。


陽の時が続いていて、中学生の時からのファンの私も嬉しい限りです。


高校生の時に友達と東京ドームライブを見に行ったのがもう20年も前の話。


今でもメンバーの見た目が当時のほとんど変わらないのが驚きです。


やはり若さを維持するのはロックを続けているのが一番でしょうか。


そんなXも、今の陽の時に辿り着くまでの間、沢山の陰の時も過ごしてきました。


リーダーYOSHIKIの頚椎手術、HIDE、TAIJIの死、TOSHIの洗脳などなど。


これだけ陰陽がはっきりしているバンドでありながら、メンバーそれぞれを五行にもあてはめやすいと思ったので、その辺を書きたいと思います。


世の中の万物が木、火、土、金、水から成り立つとされる五行説。


リーダーのYOSHIKIは、この中で火に当てはまるのではないでしょうか。


きらびやかに燃え盛る火の他に、YOSHIKIを象徴するものはないと言っても過言ではないと思います。


しかし、穏やかに燃える火は綺麗でも、燃え過ぎた火は危険をともないます。


それを抑制させる存在は、言うまでもなく水です。


Xのメンバーの中で、この水に当てはまるのはPATA。あるいは亡くなったHIDEではないかと私は思っています。


水は川となり、地球が作った溝の形に沿って、時として穏やかに、時として激しく流れます。その様はまるで、YOSHIKIが作ったXの形に沿って、時として穏やかに、時として激しく奏でるギターの旋律のよう。


そして、火が燃えすぎていればそれを小さくするのも水です。


まさにそれは、キレやすいYOSHIKIを年長のHIDEあるいは常に冷静なPATAがなだめる姿のようです。


では、TOSHIは何に当てはまるのか。


私が思うに土ではないかと。


火は燃えた後、灰となり、土となるという考えから、火は土の親という存在です。


親である火のYOSHIKIがその才能を引き出し、ロックスターとしての土のTOSHIをこの世に生み出した。


しかし、土というのは周りからの影響を受けやすいものです。  


水に濡れて泥になったり、風で遠くに飛ばされたり・・・


この辺はまさに、他人からの影響を強く受け過ぎて洗脳されてしまったTOSHIそのものですね。


いかがですか?


こうやって人を五行に当てはめると面白いものです。


もっと掘り下げると、それぞれがどの臓器に負担をかけやすいタイプかなんてこともわかって面白いですよ。


さて、今回取り上げなかったTAIJI、HEATH、SUGIZO。



この記事を読んでいる方の中のX好きの方、あなたなら、彼らを木、火、土、金、水のどれに当てはめますか?

新デザイン

すでにお気づきの方もおられるかもしれませんが、最近、ホームページのデザイン変更をしました。


季節の移り変わりと共に、ホームページも一新という感じですね。


パソコン版、モバイル版共にロゴマークが際立つデザインになりました。


このロゴマークに関しては、以前にも話題にあげましたが、まだ書いていなかった事があります。


それは、下部の「SINCE 2009 LONDON」という表記に関して。


2009年は、私がセラピストとして正式に独立した年であり、


リフレクソロジーを軸とした、私独自の整体が誕生した年であり、


また、妻と出会った年でもありました。


そして、これらの事は全てイギリスロンドンで起こりました。


この年がなければ今の自分はないと言っても過言ではない位、とても重要な年でした。


何故、この年私がロンドンにいたかについては長くなりそうなので今回は省きます。

(このホームページのどこかで書いています。)


正式にはSince 2009 in Londonとなるでしょうか。


ちょっと長ったらしかな?と思い、シンプルにSINCE 2009 LONDONとしました。


この年、この場所をこれからも大事にしていきたいと思います。







今最大の愛読書

このホームページでは、リフレクソロジーに関するおすすめの本をご紹介しているページがありますが、

 

リフレクソロジー以外で、今まさに私が愛読している本といったらこちらです。

ギタリスト土門秀明氏による、ロンドンの地下鉄構内演奏の日々を綴った魂の一冊の完全版。

 

 

今からちょうど10年前の2008年、私は補完代替医療先進国であるイギリスへの留学を決めました。

 

留学に際し、イギリス留学のエージェント井ノ口氏にすすめられたのが、2006年に発売された土門氏の「地下鉄のギタリスト」でした。

 

バブルガム・ブラザーズのギタリストとしてのキャリアを経て、憧れの地イギリスに渡り、現地での演奏日記を綴ったこの本は非常に読み応えがありました。

 

国を越えた様々な人間達との人間ドラマ、

 

滞在中に遭遇したテロの事、

 

スリル感溢れるロンドンでの生活の事などなどなど、時としてユーモアのある独特の語り口で展開されている一冊です。

 

読み進めていくうちに、完全に私は土門氏のファンになりました。

 

渡英後、SNSを通じて土門氏と交流ができ、実際にお会いする事もできました。

 

今でも定期的に交流させていただいています。

 

「地下鉄のギタリスト」の発売から12年の時を経て、未発表文、そしてロンドン地下鉄構内での演奏を収録したCDを加えた完全版が発売される事になったわけですが、

 

 

これがまた、一度読んだとは思えない位の新鮮さ。

 

再び土門ワールドに引き込まれているところです。

 

 

東京タワーと私

私は山梨県甲府市の出身です。


小学校の修学旅行先はお隣の東京でした。


もう随分昔の話ですから、詳細はあまり覚えていないのですが、最も記憶に強く残っているのは東京タワーでの出来事です。


友達の誰々と東京タワー展望台内のお土産屋さんで東京タワーの模型買ったな。とか、そんな細かい記憶まで残っています。


修学旅行以外でも、親戚と東京タワーの展望台まで階段で昇った記憶など、割と鮮明に残っています。


やはり、東京タワーは私の中で最大の東京のシンボルであり、そこでの思い出は特に記憶に残りやすいようです。
 

 

今ではスカイツリーに主役の座を奪われたような形の東京タワー。


そのスカイツリーにも過去に何度か足を運びましたが、私個人的には未だに東京タワーの方が何か格好良さを感じて好きです。




こちらの写真はイマザセラピースクール青山教室のビル内の、ある場所から見える東京タワー。


ちょうど、ビルとビルの間から顔を覗かせるようにしていますね。



仕事を見られているようで身が引き締まります。





楽しむということ

夏もあっという間に終盤ですね。

 

今年の夏は家族で花火大会に3回。

 

長男と二人で(次男はまだ小さいので)海に3回、

 

それから、遊園地に夏限定の夜の動物園にと
なかなかアクティブに過ごせたように感じます。


今年は記録的な猛暑でしたので、出掛ける時間帯を配慮するなどありましたが、子供たちと共に色々と楽しめて良かったです。

さて、プライベートだけでなく、私は仕事を通してもリフレクソロジーを通じ「楽しさ」というものを広めようと思っています。

 

リフレクソロジーは人に対してだけでなく、自分自身にもできるとても便利な健康療法。

 

でも、自分自身にとなると、どうしても億劫になって続かないという方、多いですよね。

 

そこで、弊校独自の講座として誕生したのがウクレレセラピー。

 

 

このコースでは、誰もが手軽に演奏しやすい楽器であるウクレレを使い、演奏を通じて手の反射区刺激、脳のトレーニング、メンタルケアなどを行います。

 

日々進化を繰り返しているウクレレセラピー。

 

ウクレレ未経験でもより簡単に習得しやすいようにと最近、ある曲を極限までに簡単なアレンジにして練習曲にしました。

 

 

リフレクソロジーの常連のお客様に施術後、この曲のモニターレッスンを受けていただきました。

 

受けていただいたのは、お父さんと娘さんの親子2人。

 

実施したアンケートの結果がこちらです。

 

※掲載の了承をいただいております。

 

 

お二人共におっしゃって下さった「楽しく」「楽しかった」との声。

 

いただけて本当に良かったです。

 

この楽しいという感覚こそが長く続けれる秘訣だと思います。

 

健康の為に、

 

やらなければいけない

 

 ではなく、

 

楽しんでやれる

 

そこにこれからもとことんこだわっていきたいと思っています。

 

 

「もっと早く欲っかったなぁ〜と・・」

全国沢山の方々からご購入いただいておりますリフレテクニックDVD &テキスト。


これまで全国30都道府県からご注文がありました。

 

ご購入いただいた方から実際にいただいた声をご紹介させていただきます。

 

今回は、愛知県のT様からです。

 

 

 

昨日商品が無事届きました。 以前いくつも足つぼのDVDを買いましたが、内容が簡単すぎたりわかりにくい部分が多すぎて全然役に立たないものばかりでした。

イマザさんのDVD はまさしく私の欲しかったDVD です。
付属のプリントもすごく分かりやすいです。 もっと早く欲しかったなぁ〜と思いました。 ありがとうございました (^^)

 

 

今澤から

 

このような身に余るお言葉をいただき、恐縮すると共に、非常に励みとなりました。

 

まず、私自身が決して物覚えがいい方ではないと思っているので、自分自身がこの教材で学ぶとしたら・・

と考えて、少々やりすぎ?と思われる位にわかりやすい内容を心がけて製作しました。

 

それが功を奏したのかもしれません。

 

 

「リフレクソロジー習いたいけど難しそう。

 

私にはできないんじゃないか・・

 

 

そんな風に思っている方にも是非トライしていただきたいです。

 

 

リフレテクニックDVD &テキスト。

 

得た技術を活かす

 

前回の深瀬さんに続き、今度はレンタルサロンを利用してある業種のサロンを開業された弊校の卒業生千恵さんのご紹介です。

 

ある業種というのは、小顔整顔です。

 

とあるスクールで以前習得されたという、整顔の技術。

 

せっかく習得した技術を最大限活かす事を目標に、弊校では開業バックアップ&経営コンサルティングコースを受講されました。

 

レンタルサロンに関しては以前にも記事にしましたね。

 

・開業したいが開業費、毎月のサロン家賃などの負担がネックでなかなか踏み出せない。

 

•自宅にも施術できるスペースがない。

 

そんな方にぴったりなのが、最近、都市部を中心に急激に増えているレンタルサロン。

 

以前、ここでご紹介したのは一年近く前の事でした。

 

時を経て、実際に卒業生でレンタルサロンを開業に利用される方が出てきて嬉しく思います。  

 

とても行動力のある千恵さん。

 

持っている確かな技術をどんどん活かされているようです。

その詳細はこちらで。

 

ブログ https://bi-kogao.blogspot.com

 

卒業生のサロン

スクール側ホームページのトップページに、以前卒業された深瀬さんが開業したサロンのリンクを貼らせていただきました。

 

深瀬さんはレッスン中盤からもの凄いスピードでめきめきと腕を上げていったのが印象的でした。

 

サロンの方にも行かせていただきましたが、そこは足を踏み入れた瞬間、都会の雑踏を忘れさせてくれるかのような異世界です。

 


細部にまでこだわった癒やしの空間で是非、深瀬さんの施術を受けてみてください。

 

 

現在はプレオープン中との事。

 

女性限定のサロンですが、ご夫婦、カップルでのご予約は可能との事です。

 

 

詳細は、http://chimreflexology.com/ まで

 

 

 

マンツーマンスタイル

先日、弊校を卒業されたニックネーム染助さんにアンケートをお願いしました。
御本人から掲載の許可をいただきましたのでご紹介したいと思います。

 

■弊校を選んだ決め手は何でしたか?
宝塚から東京に引っ越す時に東京でリフレクソロジーを習いたいと思い、探していたところ、マンツーマンで教えていただけるところに魅力を感じ決めました。
■レッスンを受けた感想をお聞かせ下さい。 
苦手な手技も何度もcheckしてくれて丁寧に教えてくれました。
開業に関することも色々アドバイスして下さいました。
■これからリフレクソロジーを学ぼうとしている方へメッセージがあればお聞かせください。
マンツーマンで教えてくれるのはとても良いと思います。
 ■今後のあなたの目標をお聞かせください。 
リフレクソロジーとは違いますが自分のお仕事を自分でやっていきたいです。
最終的に自宅サロンができたらと思います。

 

 

 

〜今澤から〜


過去のアンケートからも、弊校のマンツーマンのスタイルを評価して下さる方が多いですが、このスタイルは私自身がかつて整体のスクールに通っていた頃の経験が関係しています。

 

私が通っていたスクールは1クラス5人〜10人位の複数の生徒さんが1人の講師から同時にレッスンを受けるスタイルでした。

 

まだ習いたての生徒同士がペアを組んで練習をし合う。


先生からの技術チェックは全体のうちのほんのわずかな時間のみです。

 

授業中の練習相手が習いたての生徒なわけですから、技術が間違っていてもすぐには指摘してもらえません。

 

また、何か質問したい事などがあっても、どうしても他の生徒さんに気を遣ってしまうような事があり、質問したい事全てを聞けるような感じではありませんでした。

 

このような経験から、講師と生徒のマンツーマンスタイルのスクールは、私自身が理想としていたスクールだったのです。

 

既に英会話スクールなどではマンツーマンスタイルが定着していて人気ですよね。 

 

今後、あらゆるジャンルでマンツーマンスタイルがのスクールが増えていくと面白いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

これを仕事に

ご注文殺到中のリフレテクニックDVD &テキスト。

 

これまでご購入いただいた方からいただいた声を前回に引き続きご紹介させていただきます。

 

今回は、滋賀県のN.Hさんからいただいた声です。

 

 

先生の説明がわかりやすく大変有意義な勉強をさせていただいております。 このDVD購入以前から足ツボ(リフレクソロジー)に強く興味を持っており、DVDを購入し勉強をはじめ益々好きになるのと同時に奥深いなと思いこれで仕事ができれば最高だなと思っているところです。

 

 

 

今澤から

 

リフレクソロジーは、足という体の中でもごく小さな部位に刺激を与えているだけの療法のようで、その理論を学んでいけばいくほどに実に奥が深いものです。

 

N.Hさんの「奥深いな」とのご感想も、まさにリフレクソロジーの理論に本格的に触れられたからこそ出たご感想だったのではないでしょうか。

 

全くの初心者の方でもできるだけわかりやすい説明を心がけて制作したつもりです。

 

画面も細かい動き、ニュアンスなどを、より正確にお伝えするため、反射区によってセラピスト側からの目線、横からの目線などアングルを2つに分けました。

 

それぞれの反射区も同時に表示させています。

 

 

 

 

N.Hさんの「これで仕事ができれば最高だなと思っているところです」との言葉。

 

同じように思っている方が他にも沢山いるのではないでしょうか。

 

スクールにて、プロのリフレクソロジストを一人でも多く輩出していく。

 

それも私の大きな目標です。

 

リフレ直後に便秘解消!

最近ちょっと便秘ぎみで3日ほど便が出ていなかった長男4歳。

足裏のあるポイントを刺激したところ、こんなにすぐに!?と驚くほどの直後、無事任務が遂行されました。

 

便秘解消のポイントはいくつか存在します。

 

あまり繋がりのイメージがないかもしれませんが、肺の反射区などもポイントのひとつです。

 

その中でも、わかりやすい反射区でいうとやはり、大腸反射区。

 

大腸反射区は左右の足裏にこんな風に配置されているんですね。

 

 

おおまかには、右足に大腸の前半部分、左足に後半部分の反射区があると捉えて下さい。

 

長男の場合、この後半部分に流れの滞りを感じる場所があり、そこ周辺を集中的に刺激することで成功につながりました。

 

流れの滞りを把握する事の大切さ、改めて実感ですね。

 

そして、子供の体の反応の早さにも驚きです。

 

 

 

 

風邪をひきにくくするポイント反射区

関西に転勤をされていた常連のお客様が久々にご来院下さいました。

 

以前アンケートで施術を受けるようになってから風邪をひかなくなったと書いて下さっていた方です。

 

つい先日、自身にとってとても大事なイベントがあった直前から風邪をひいてしまったとの事。

 

「やはり施術を受けていないと駄目ですね。」との言葉がじーんと響きました。

 

リフレクソロジーを受けていると何故風邪をひきにくくなるのか。

 

ポイントとなる反射区は心臓、脾臓、リンパ腺など。

 

心臓や、リンパというのはよく耳にするのではないでしょうか。

 

それと比べるとややマイナーなイメージのある脾臓ですが、
この反射区を刺激することと、風邪がひきにくくなることとの関連でいうと、脾臓がリンパ球を生成しているという点が注目されるのではないでしょうか。
リンパ球とは、体の中に侵入してきた菌やウィルスを退治してくれるとても大事なものです。
リンパ球
リンパ球

 

それを生成していて、全身のリンパ球の実に4分の1が集まっているのが脾臓。

 

体の免疫機能において非常に重要な役割を果たしている臓器なんですね。
足裏を刺激されているだけで、こんな大事な臓器も活性化されていた。
リフレクソロジーは本当に驚異の療法だと思います。

30都道府県目!

2012年に販売を開始したリフレテクニックDVD &テキスト

 

 

販売開始から6年が経過した今も全国からのご注文が続いています。
先日、島根県からの初のご注文があり、これで全国30都道府県からご注文をいただいた事になりました。
目指せ全42都道府県制覇ですね。

ご購入者様からこれまでにいただいたた沢山のメッセージを、せっかくですのでこちらでもご紹介したいと思います。

 

今回は東京都のJ .N 様からいただいたメッセージのご紹介です。

 

 

ひとつひとつ説明が入っていてとてもわかりやすいです。 指の使い方も説明を聞いてから映像を見た方がすっと頭に入ってきます。 私には無理と思っていたことが、こんな形で学ぶ機会を与えていただけて感謝しています。

 

今澤から

 

「ひとつひとつの説明」というのは、反射区ごとの説明の事です。


ナレーションと字幕の両方を入れて編集させていただきました。

 

 

「私には無理と思っていたこと」

 

J .N 様と同じようにリフレクソロジーなんて自分には無理だと思ってしまっている方は沢山いると思います。

 

リフレクソロジーを本格的に学ぼうか迷っているけどスクールに通うには費用や時間の問題でなかなか前に進めない。

 

習った事によってあなたの体も、もっと大袈裟にいえば人生も変わるかもしれないのに、そこで立ち止まってしまうのは勿体ないですよ。

 

 

あなたの少しのやる気を、大きな力に変えられたら嬉しいです。

 

リフレテクニックDVD&テキストは、9800円で絶賛発売中です。

 

 

 

 

 

メッセージ

近所にあるお寺にこんなメッセージが貼られていました。

 

 

「世の中のどんな人もこの私にないものを何かをもっている。」

 

 

「足の後は、手のリフレクソロジーも習いたいと思ってるんです。」

 

現在、上級リフレクソロジスト養成講座を受講中の生徒さんからのそんなご希望。

 

私自身はこれまでハンドリフレクソロジーを施術に取り入れた事もなければ勿論、人に教えた事もありません。

 

ハンドに関しては他校で学んでいただくしかないかなぁと思っていたところ、ふと頭に浮かんだのは弊校卒業生で、現在自身のサロンを経営中の中村さんの存在でした。

 

中村さんは開業当初から足のリフレクソロジーに加えてハンドリフレクソロジーも施術メニューの中に取り入れています。

 

そうだ中村さんだ!と、

 

中村さんに連絡をとってから、話はトントン拍子に進みました。

 

まさにお寺のメッセージの如く、私にはないものをもっている中村さんにスクールの新たな講師としての力を借りようとしているところです。

 

 

そして、

 

 

スクールの生徒さん逹もまた、講師にはないものをそれぞれが持っているわけで。

 

様々な可能性がスクールからどんどん生まれていきますね。

 

 

 

 それから、

 

 

この人達もまた、

 

この私にないものを何かもっているでしょう。

 

 

 

 

股関節の痛み

かれこれ7年、私の施術を受けて下さっているあるお客様の話です。

 

 

仕事に育児に大忙しのこの方、お仕事柄、肩こりや腰痛になられる事が多いのですが、先日、股関節が痛むとおっしゃった事がありました。これまでになかった症状です。

 

 

詳しくお聞きすると、階段を昇る時に特に痛むとの事。

 

 

 

さて、股関節の反射区は両足のくるぶしの周りにあります。

  

 

外くるぶしの周りは股関節外側、内くるぶしの周りは股関節内側を表すわけですが、

 

 

青       外側

ピンク 内側

 

観察をすると、右足の外くるぶしの周りに変異があり、くるぶしの位置も左足と比べて下がっているように見受けられました。

 

右足の腓骨というすねの骨が下がっているようです。

 

 

恐らく、最近右半身に体の重心が傾いた状態で生活をされていた事が予想されます。

 

 

 

重心が傾く事ですねの骨が下がる。

 



すねの骨の先、くるぶしの位置も下がる事で周辺に変異が起こる。

 

 

そんな流れで股関節の反射区に変異が現れたのではないでしょうか。

 

 

 

そもそもの重心が傾いた原因には、足骨の中心となる距骨のずれによって、その上がバランスを取るために発生した場合と、距骨とは関係なしにその人の癖の変化などによって発生した場合とが考えられます。

 

 

 

この方の場合はどうやら後者の方。

 

 

 

施術で股関節の反射区の状態を正す事で、そこと繋がる股関節の状態も好転します。あとは仕上げに股関節を軽くストレッチするのみ。

 

 

 

2週間後の施術の際に様子をお聞きすると、股関節の痛みはなくなったとのご報告。

 

 

 

その次、約一ヶ月後者の施術でも最近、股関節の様子はいかがですか?とお訊きするとすっかり最近は問題ないとの事でした。

 

 

 

今回ご紹介したのはほんの一例ですが、その人の生活の変化と体の変化とは常につながり合っています。

 


無意識のうちについてしまう癖、体の変化、体の不調。

 

 

それを正すのが整体施術の役目ですね。

 

 

 

リフレで花粉症対策

 

エア花見というのをご存知でしょうか?

 

花粉症が辛くて外に出るのが嫌などという方向けに、室内でプロジェクターなどで映した桜を見ながら宴会を楽しむというものだそうです。

 

花粉症の方からしたらありがたいシステムかもしれませんが、やはり桜は生で楽しみたいものですよね。

 

花粉症に有効な反射区といえば、鼻の反射区は当然ですが、前頭洞、それから目、耳の反射区も外せません。

 

これらは足の指先、そして第二趾(足の人差し指)から第五趾(足の小指)の腹に存在します。

 

反射区の芯となる骨でいうと、末節骨、中節骨、基節骨がそれに当たります。

 

頭部反射区となる拇趾(足の親指)には中節骨がなく、末節骨、基節骨のみ。

 

また、小趾にも中節骨がない方が多く存在し、その割合は欧米人よりもアジア人に多いようです。

 

 

さて、花粉症対策にも有効なこの指への刺激法の中から、目と耳のセルフリフレ法をご紹介します。

 

 

第二趾と第三趾のつけ根周辺は目の反射区

 

第四趾と第五趾のつけ根周辺は耳の反射区になっています。

 

脳の反射区と一緒で、目、耳も右足は左目、左耳、左足は右目、右耳というように関連する部分が左右で逆になります。

 

【 セルフリフレでの刺激法】

 

まず、左手を足の爪側に添え、(左足に行う場合)

 

右手親指の腹で反射区を押します。

 

隣の指も同じように

 

耳の反射区へも目の反射区と同じやり方で刺激をしていきましょう。

 

 

 

 

肩書き

主婦以外の肩書きができる。
 
人を癒せて収入も得られる。
 
未経験からでもそれを実現させるのが弊校の使命です。
 
生徒さんの中で最も多い層は、主婦の方。
 
現在、南青山教室で受講真っ只中のある生徒さんもそのお一人です。
 
今回、久々にレッスン風景を撮ろうとしたところ、快く承諾して下さいました。
 
ご自身にとってのセラピストとしての理想の形、サロンの方向性などを毎レッスンごとに細かくお聞きしながらレッスンを進めています。
 
あなたもセラピストという肩書きを手にいれませんか?
 
4月スタート生の募集締め切りは3月25日です。

首コリ、ストレートネック改善

 

まずはこの合成写真をご覧ください。

 


 

これは足の内側の湾曲に脊椎(背骨)の湾曲を重ねたもの。

 

このように、足と背中とでこんなにも似た部分が存在するんですね。

 

背骨全体の湾曲を細かく分けて見ると、まず頚椎は前弯(前側に湾曲)、胸椎は後弯(後ろ側に湾曲)そして、腰椎はまた前弯となっています。

 

足の内側もこの前弯、後弯、前弯というラインで成り立っています。

 

したがって、足の内側で母趾の下の前弯している部分は頚椎とのつながりがあり、中ほどの後弯している部分は胸椎とのつながり、そしてかかとの前弯している部分は腰とのつながりがあると考える事ができます。

 

ただ、世間に広まっている足裏反射区表では頚椎の反射区は前弯部分よりも上の方、母趾の付け根のみになっているんですね。

 

これに関しては少し疑問を感じるところもあり、私の場合、頚椎反射区は付け根の下の前弯部分までと考えて施術する事が多いです。

 

この反射区が重要になるケースはやはり、首コリをはじめ首に問題を抱えて来られるお客様に対する施術の時。

 

何十年か前と比べて、パソコンの普及、スマホの普及によって首のお悩みを抱えた方は確実に多くなったのではないでしょうか。

 

首は、前傾姿勢になるほど頭の重みによる負担が大きくなります。

 

パソコンやスマホをしている時、たいていの人は首に頭の重みを大きくかけた姿勢になっていると思います。

 

頭の重さというのは、体重の約10パーセント。

体重が50キロの人だったら5キロもの重さです。

 

お米5キロの重さというとイメージがつきやすいでしょうか。

 

その位の重みを首が支えているわけです。

相当な負担ですよね。

 

お客様の中には、病院でストレートネックだと診断されたという方もたまにいらっしゃいます。

 

中には生まれつきのストレートネックだとおっしゃる方も。

 

しかし、実際は生まれつきのストレートネックというのは存在しないという説が有力のよう。

そもそも、赤ちゃんの頚椎は産後に形成されていくものです。

 

ストレートネックに関しても、やはり原因はそれまでの生活の中にあるようですね。

 

さて、話は戻りますが、これら首のお悩みの改善への大きな鍵となるのが足に存在する頚椎の反射区。

 

反射区に刺激を与える事は、そこに繋がる部分の異常を脳に認識させてあげる事だと私は考えています。

 

恒常性。自然治癒力。

 

人間は本来、体に何か異常が起きたらそれを正常な状態に戻そうという素晴らしい機能を持ち合わせています。

 

しかし、その異常が長い年月をかけて、知らず知らずのうちに形成されてしまったものだったり、極度の負担からのものだったりすると、正常な状態に戻そうとする機能が鈍ってしまうという事があるのかもしれません。

 

その鈍ってしまっている機能を活性化させるのに反射区刺激は、時として抜群の効果を発揮します。

 

「あ、首だいぶ楽になりました。」

 

 

「娘が首が回るようになったってすごく喜んでましたよ!」

 

以前の記事から

 

 

 

このような声が聞けたのも反射区施術の威力だったでしょうか。

 

 

 

 

整体

子供が生まれると何か自分の周りにも大きなエネルギーが生まれるものなのか、

 

弊校製作のリフレクソロジーテクニックDVDの注文と、スクール入学者が急に増えました。

 

別にブログで報告したからというわけではなく、まだ誕生をどこにも発表してない段階から起きた出来事です。

 

こういった事は、長男が誕生した直後にも起こりました。

 

そして、これもそういった事に関連しての事かもしれませんが、整体に対するエネルギーも私の中で近頃急増しています。

 

リフレクソロジーに対するエネルギーの高さはイギリスから帰国後よりずっとキープしている状態なのですが、今回のは整体に対するエネルギーです。

 

これまでリフレクソロジーを足反射整体という整体の一種として扱っていましたが、反射区からでなく、直接的にも体の歪みを正す、体を整えるという術に対して、新たに磨きをかけたく、勉強を重ねだした次第です。

 

整体に再びはまりだしたきっかけはこの人でした。

 

{8CCDB165-A143-4E10-85D9-CB6233843921:01}


いや、この人です。

 

{FC91FD54-99B6-4FF4-821D-9E2CB9F13A30:01}
最初の写真は劇団ひとりさんがモノマネした鶴太郎さん。

 

あまりにストイック過ぎるヨガのはまり方に、芸人さんなどによくイジられる鶴太郎さんですが、あるインタビュー記事の中で、
ヨガの事を「体を整える術」だという趣旨の事をおっしゃっていたんですね。

 

私はヨガに関しては疎いですが、どのような方法であれ「体を整える」という行為は格好いい事だなあと。

 

私自身も年をとり、体を整える事の重要性を若い頃の何倍も感じるようになりました。

 

だからこそ、「体を整える」事に格好良さを強く感じたのかもしれません。

 

そして今、

 

あるバイブルを再び何度も読み返しています。

 

私の整体の師匠が製作したバイブル。

 

そこに書かれた事を自分の手でもっと的確に操れるよう努力を重ねたい。
自分ならではの技にも磨きをかけたい。
そんな気持ちと共に過ごしている今日この頃です。

 

次男誕生

私事で恐縮ですが、先月末、我が家に第二子が誕生しました。

 

元気な男の子です。

長男の表情が急にお兄ちゃんらしくなったのが印象的でした。

お兄ちゃんが赤ちゃんの時と瓜二つの表情の次男。
色々と懐かしくなりました。

何もかもが初めてだった長男の時と違い、オムツ替えなども以前よりも少し慣れてきた気がします。
リフレクソロジーを覚えたての生徒さんが、数をこなして慣れてくるのと一緒ですね。

以前、ハワイオワフ島で撮った夜の海の写真をUPした事があったと思います。

 

月の光に照らされた広大な海に、生命の息吹を感じます。

新しい生命の誕生と、この光景とがまた、頭の中で重なりました。

子供達のこれからの成長が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

MR.BIG

名曲は何十年経っても色褪せない。
そう感じさせてくれる曲の数々。
先日は、このアルバムを施術時のBGMでかけさせて頂きました。
{367A2FE6-7994-48DE-BD21-B5A35DCDA564:01}


私が高校生の時に買ったMR.BIGというバンドの「bump ahead」というアルバムです。
超人と比喩される程、全員が極めて高い演奏技術の持ち主であるバンド。
凄いのは、ただ演奏技術が高いだけでなく、曲のメロディーラインも綺麗な曲が多いという事です。
私は最近では、RAMONESなど極限までシンプルな曲構成と、演奏の中で聞かせるバンドに傾倒していたのですが、それとは対照的なバンドであるMR.BIG。
どちらのジャンルもそれぞれの魅力があるなぁと改めて実感したわけですが、そもそもこのアルバムは、ロック好きなお客さんの好みに合わせてチョイスしたアルバム。
そのような機会がなければまずこのアルバムと再会する事はなかったでしょう。
当時、このバンドのベースパートをコピーした思い出などと共に、学生時代の思い出も蘇ってきました。
これも一種の音楽セラピーかもしれませんね。

 

新年からロックセラピー

 

新年あけましておめでとうございます。

 

正月に帰省した際に、実家からCDを何枚か持ち帰ってきました。

{E6D213F3-4F66-4325-BDF7-6E0AD0618176:01}

昨年、ロック好きなお客様がまた増えたので、施術時のBGMのバリエーションを増やす為です。


こういったBGMは、ロック好きなお客様限定でかけていますが、なかなかご好評いただいております。


施術時のBGMというと、やはりリラクゼーションミュージックなどを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、ロック好きな方にとってはセラピー効果もあるのかもしれませんね。


ウクレレリフレクソロジー講座の延長で、今年は音楽セラピーの研究と普及にもさらに力を入れていけたらと思っているところです。

本年も宜しくお願い致します。

 

冷えむくみに注意

本格的な寒さの中、様々な場所でのきらびやかな景色が心を温めてくれますね。
{D8C56AFC-8000-4977-9017-926CDCF263AD:01}

{714D7CBE-133B-4AAD-B1CA-58818B9C6A41:01}

{7E9912D4-6DFF-4CAF-953D-7A1CB9E893F2:01}
さて、冬は冷えによるむくみが起きやすい時期。

 

特に多いのはふくらはぎのむくみです。

 

ふくらはぎの筋肉は、引力で足の底までたまった血液を上半身に送り戻す大事な役割を担っています。

 

そこがむくんでいてたり、疲れていたりすると全身の調子に悪影響を及ぼしてしまいます。

 

こまめなケアが欠かせませんね。

 

これまでにお客様からこんな声をいただきました。
足のむくみや肩こりが改善されるようになりいつも効果を実感しています。
30代会社員
施術後、むくみがスッキリしてることに気づきました。
50代会社員
きつきつだったブーツもブカブカになるぐらいスッキリします。
30代美容師
前回の施術後すぐにむくみがよくなったのが実感できた。
20代学生
今年は予約受付終了となりました。

 

来年も一人でも多くの方のお力になれましたら幸いです。

 

新年は1月5日(金)からの営業となります。

 

よろしくお願いいたします。

便秘と空気の乾燥の関係

 

火の用心。
{DF66E227-31EB-4BD8-A19A-5B92E1057B4E:01}
 
空気の乾燥する季節は火事に注意です。
{C6EA6DEE-63BD-4E44-9EA8-06203BE31552:01}
 
人間の体では、乾燥は肺に負担がかかります。
 
東洋医学では、この肺と関係が深いのが大腸。
 
乾燥する季節に便秘がひどくなるという方は、この時期、特にお体に気をつけた方が良いかもしれません。
 
健康に欠かせない大事な事のひとつは、
 
数々の不調や病気を引き起こす原因となる体内の毒素日々、きちんと排出していく事です。
 
人間の毒素の排出の割合は、
 
便…75%
尿…20%
汗…3%
髪…1%
爪…1%

 

と、便の割合が圧倒的に多くなっています。
 
便秘がいかに体に良くないかということですね。
 
足反射整体は便、つまり毒素をしっかり排出し、万病から体を守るのに最適な療法でもある事がお客様からいただいた声からもよくわかります。
 
ちなみに、何十年もの施術経験がなければ毒素排出させられないかというと、決してそんな事はありません。
 
その証拠として、併設スクールの生徒さんがこれまでにいただいた声から、その詳細をご紹介していきたいと思います。
 
まず、只今スロースケジュールながらレッスン真っ只中のNさん(世田谷区)がモニターレッスンの際にいただいた声から。
 
{C5EC18DC-E00C-446E-950F-54D3B94AA679:01}
 
自分が気になっていた(胃、腸)所が、やはり足裏で出ていた事に改めて気にしていかなければと実感しました。
 
この通り、まだ卒業前の生徒さんであっても、便排出と関係の深い胃、腸の状態を足裏から把握する事ができるようになります。
 
そして、次からは卒業生がいただいた声。
 
image
 
4回程、リフレクソロジーを受けたのですが、いつも便秘で、そこを集中的にお願いするのですが、次の日には必ず便秘が解消されます。それには、驚きます。
 
▲卒業生 石川さん(岡山県)の施術から。
 
{F8591B37-ACBB-4C2B-8968-E908ED8CA726:01}
 
当日夜、お小水の出がよかったです
又、いつも快便で午前中、定時に排泄したにも拘らず夜分に又、たっぷり出ました。
足がポカポカして朝までぐっすり眠りました。
 
{DC964032-0564-4B0D-AFB6-15D77E9FBBBC:01}
 

体があったまる。

左足が終わった頃、ガスがでそうな感覚があり、腸が動いているのかなと思いました。

足が軽くなった。

 
▲卒業生 町田さん(鎌倉市)の施術から。
 
お腹がキュルキュルとなってオナラがよく出ました。私は腸が活発になるみたいですね。

 

▲卒業生 森さん(相模原市)の施術から。

 

リフレクソロジーの施術からこのような声をいただけるようになった方達は全員、セラピスト未経験の状態から足反射整体(リフレクソロジー)を習得した方達でした。

 

リフレクソロジーの力には本当に驚きます。

 

 

世界に一つだけの花

 

同じ生徒さんで長く続けさせていただいてますウクレレリフレクソロジー講座。

これまでビートルズの「ヘイジュード」と「ハッピーバースデー」をじっくり練習してきました。

リズムのキープなどまだ課題はあるものの、驚く程の生徒さんの成長ぶりが凄まじいです。

この2曲は初心者向けに私が提案したものでしたが、2曲の仕上がり具合を受け、次回の課題曲は生徒さんのリクエストから決めようと思い立ちました。

そして、ある生徒さんの娘さんからのリクエストで決まった曲の一つが、

SMAPの「世界に一つだけの花」

さっそくウクレレソロ用の譜面を手に入れ、最近はレッスンに向け毎日のように弾いています。

SMAPは解散の仕方が仕方だっただけに、何か未だにモヤモヤした気持ち、悲しい気持ち、寂しい気持ちなどがありますよね。

 

この曲を弾く度にそういった感情に支配されます。

 

 

いつかまた復活してくれる事を願いながら、永遠に奏で続けたい曲です。

 

ペンギンの足が凍傷にならないわけ

よこはま動物園ズーラシア

 

自宅の近くという事もあり、よく遊びにいってます。

先日、年間パスポートを買ってしまいました。

 

PASMO(交通ICカード)にデータを入力してもらうだけで、PASMOが年間パスポートに早変わり。


入り口でピッとするだけでスムーズに入れてしまいます。


便利な時代ですね。


最近印象的だったのは亜寒帯エリアのペンギンの展示。

檻の中という印象ではなく、大きな水槽の中で気持ち良さそうに泳ぐペンギンの姿が印象的でした。

 

ちなみに、足反射整体に絡めてペンギンの足をご紹介。

ペンギンの足ってこんな形をしていたんですね。

素朴な疑問ですが、ペンギンは氷の上を歩いてもなぜ凍傷にならないのでしょうか?

調べてみました。

そもそも凍傷とは、低温に血行不全が重なることによって起こる損傷のこと。

血行の不全が大きなポイントとなるわけですが、ペンギンの場合は足の血管が元々細くなっていて血流を最小限に抑えているそうです。

その為、
元から血行が悪い=血行不全によるダメージを受けづらい。

という仕組みにより足が凍傷にならないとの事です。

よくできていますね。

人間の場合、寒くなるこれからの季節、血行不良による様々な体の不調が起きやすいです。

ペンギンと違い、足の先まできちんと血液が流れている人間は、足の血流をよくするだけでも全身の血流につながって良くなっていきます。

足のケア、こまめに行いましょうね!

 

 

 

下剋上からさらなる高みへ

横浜Denaベイスターズ、見事な下剋上日本シリーズ進出でした。

ラミレス監督の神采配、そして選手達の熱い闘い。

本当に心揺さぶられました。

今日のドラフト会議の結果からも、これからのベイスターズのさらなる飛躍が楽しみです。


クライマックスシリーズ期間、実は私も息子と一緒に横浜スタジアムまで応援に行った日がありました。

ファンの一体感は凄いですね。ここから遠く広島まで声援がきっと届いていたように感じます。

プロ野球といえば鳴り物の応援が名物。

特に、チャンスの場面で流れるチャンステーマは、選手の心を奮い立たせる大きな力を持っているように感じます。

Denaのチャンステーマの中だったら、私は「Fight oh ! YOKOHAMA」という曲が特に好きです。

 

私の記憶では、ペナントレース中、この曲が流れている時の戸柱選手の爆発ぶりは凄まじかったです。

何かをエネルギーに変えて結果を出せる人というのは強いですね。

 

リフレクソロジーもエネルギーに変えられる要素たっぷりの療法。

 

 

どんどん広めていきましょう!

 

 

自分でできる足ツボ講座

足裏には、全身の各臓器、器官とつながる反射区というものが存在します。

これが俗にいう足ツボ。

 

自分の足ツボを自分で刺激できるようになれば、体の不調を自分の手でケアできるようになりますよ。

 

 

講座を受けた方から沢山のご感想いただいています。

 

終わったら全身が大変に軽くなりました。
毎日続けようと思います。

 

自分の体の悪い所には痛さも感じたし、自分でする分どこが悪いのか良く分った。
ありがとうございました。

 

足ツボマッサージを自分でやるのは難しい。

疲れる。

そんな先入観をお持ちの方も多いようです。

この講座では、本格的なツボ押し棒を使って、

力を極力使わずに自分の足裏を刺激できるようになりますよ。


棒は受講者の方にはもれなくプレゼントしていますので、そのままお家までお持ち帰りください。

 

来る前までもっと難しいものだと思っていました。でも資料や道具も準備してもらっていて、とてもしやすかった。
説明もていねいでゆっくりだったので理解できながらできたと思います。これからテレビを見る時でも自分でしたいと思いました。

 

■一生役立つ技術自分でできる足ツボ講座

 

詳細は、サロン施術及びスクールレッスンの際にお気軽にお問合せくださいね。

 


 

弊校出身中村さんインタビュー

イマザセラピースクール出身で現在、溝の口と厚木でサロン経営中の中村さんに、セラピストという職業に関するインタビューをさせていただきました。

スクールホームーページに内容を掲載中です。こちらのページからもご紹介させていただきます。

Aatyオーナー 中村さんインタビュー

溝の口駅から徒歩2分のAatyと、神奈川県厚木市の七沢温泉旅館福松さん内のサロンスペースにて足もみサロンを経営する中村さんに、セラピストという職業について色々とお話を聞かせていただきました。

 

 

体を揉ままくても足を揉んだだけで・・

ーー この業界に入ったきっかけは何でしたか?

 

兄の友人が経営するサロンに施術を受けに行ったのがきっかけです。

 

 

ーー 様々な療法がある中で、リフレクソロジストになりたいと思ったきっかけは?

 

体を揉まなくても足を揉んだだけで腰が楽になったり、肩が楽になったり、体全体が良くなるという情報をTVやインターネットなどで知ってです。

 

それから、実際に整体のお店で自分も働くようになって、ボディーとリフレクソロジーと両方やっていたのですが、リフレクソロジーの施術をしてみてそういった情報が確かなものだったと実感したので。

 

これからは親孝行をしたいと思ったので。

ーーリフレクソロジストになって、最初に誰に施術を受けてもらいたいと思いましたか?


リフレクソロジストになったばかりの頃はまだ結婚していなかったので、やはり両親でしたね。
特に体の調子など悪かったわけではないですが、これまで自分を育ててくれて、苦労をかけ、お世話になった分、これからは親孝行をしたいと思ったので。

 

 

ーー 最初に親に施術した時はどんな反応でしたか?

お母さんは特に前から受けたいと言っていました。
まだ働いていてますし、疲れたりとか、家のこともやってくれていて。
最初の反応は楽になったとかその位でしたが、
最近になってより具体的に伝えてくれて。どう良くなったかを伝えてくれます。あとは、ほとんど寝ちゃいますね。気持ちいいのか。

結婚後は奥さんにもやってます。今妊娠してるんですがあまり刺激しない程度に流す感じでやっていて。それでつわりだとかだるさが楽になったりだとかいうのは言ってくれています。

 

 

家族との時間をもっと多くとりたい

中村さんのサロン Aatyにて
中村さんのサロン Aatyにて

ーー 最初はサロンに勤めていたという事ですが、そこから独立して、自分のサロンを持ちたいなと思ったきっかけは何でしたか?

ー番のきっかけは、家族との時間をもっと多くとりたいということからでした。


セラピストとしてもっとお客さんに楽になってもらいたい。多くの人に楽になってもらいたいというのも勿論あったんですが、
娘が肝臓移植ということになって、今は元気に過ごしていますけど、本当に何がこれから起こるかわからないので、
家族の時間をもっとゆっくりとるには、普通に(雇われて)働いてると拘束時間が長いですし、かといって一人でやるとそれなりにやらないともちろん生活にならないので、色々考えるところもあったんですが、奥さんに相談して了解を得まして。

自分の父も自営業なので大変なのはわかっていたんですが、やはり一番のきっかけは家族の時間を多く持ちたいと思ったことからでした。


ーー 独立してからと以前とではどちらが充実していて楽しいですか?

それは勿論今ですね。まだまだ収入面など満足いかない点も多いですが、娘と一緒に過ごせる時間が前と比べて全然多くなりましたし、
妻とのコミュニケーションも多くなったので、娘を二人で育てているという実感が強くなりました。


ーー 独立しようと思った自分の決意は間違っていなかったと思いますか

間違ってなかったですね。

1週間とか1週間半くらい楽な状態が続いたとか言ってもらえたり•••

ーー 中村さんの場合、完全独立前に掛け持ちで別業界の営業職をされていたこともあるという事で。
では、その時のお仕事と比べて、セラピストの仕事はどんな印象ですか?

営業の仕事も、人に対しての仕事をしていましたが、セラピストの仕事は、よりお客さんの気持ちになって、この人をよくしてあげたいだとか、今の症状を緩和させたり、楽にさせたいっていうのが一番にあると思います。

施術が終わった時に楽になったと言ってもらえたり、なかには後日メールで楽になったとメッセージくださる方がいたり、2回目に来られた時に、他のところだったら2、3日で元に戻っちゃうけど、ここに来たら1週間とか1週間半くらい楽な状態が続いたとか言ってもらえたり、むくみがすぐ解消されて撮った(足の)写真を友人に見せたいって言ってくれたりだとか・・それは一昨日くらいですかね。

そう言ったことを聞くと、充実感がありますね。

 



色々と良いお話が聞けました。中村さんありがとうございました。

 

音楽で心のメンテナンス

施術中のBGMは普段、ゆったり目のジャズをかける事が多いのですが、たまに例外の時があります。

先日はレッドツェッペリンをかけた時間がありました。

そう。ロック好きのお客様の施術があった時です。

以前、ローリングストーンズ好きのお客様の話題時にも書いたかもしれませんが、いくらロック好きでも施術中にロックをかけたら落ち着かないのではないかと・・

そう思って確認をとるのですが、皆様決まって「全然平気です。」だとか「是非かけてほしいです。」などとおっしゃいます。

私自身は残念ながらまだ経験ありませんが、ロックを聞きながらリフレクソロジーを受けるというのも、好きな人にとってはなかなか心地良いのかもしれませんね。

ちなみに、同じロックバンドの曲でも曲によって様々な雰囲気があります。

先日はニルヴァーナをかけた事がありました。

ニルヴァーナの中でも暗い曲が特に好きとおっしゃるお客様。

五行理論でいうと、土の性質が強い曲でしょうか。
思い悩む、憂鬱などの感情がここには当てはまります。

土は水の流れをせきとめる働きがありますから、水のカテゴリに入る恐、不安などの感情を抑制する事ができると考える事ができます。

 

普段何気なく好んで聴きたくなる曲も、理論的に考えるとその時の心情のバランスを整えるための選曲に自然となっているのかもしれませんね。

 


曲を聴く、歌を歌う、楽器を演奏するといった事は心のメンテナンスに間違いなく役立つでしょう。

一曲入魂

カルチャーセンターでのウクレレリフレクソロジーのレッスンがスタートしてから、早1年半近くが経過しました。

これまでずっと連続してこのレッスンに来続けて下さっている生徒さんが2名います。


課題曲を少なく。一曲、一曲をとことん仕上げる。

それが当レッスンのコンセプトの中、粘り強く続けて下さっていることに感謝です。


「沢山の格好いい曲が弾けるようになりたい。」

中学生の頃、ギターを手にしたばかり私はいつもそんな事ばかり考えていました

あの曲もこの曲もと手当たり次第に手を出すけれど、どれも中途半端になってしまっていた事を今でも後悔しています。

一曲をとことん弾き続けて、極め続けることの大切さ。
それを知ったきっかけは、私の音楽の師匠であるギタリスト土門秀明氏でした。

音ひとつひとつ細部の響きにまでこだわった土門氏の演奏は私にとって絶大な影響力がありました。

そんな演奏の素晴らしさをこれからも伝え続けられたらと思っています。

ウクレレリフレクソロジーには、演奏を通じて手の反射区を刺激し、健康増進をはかるという目的も含まれています。

自分の体にとことん向き合い続けて、健康を極め続けるという事にもつなげられたらと思っています。

 

 

 

陰と陽

ここでよくご紹介している五行理論。

正式には陰陽五行理論、陰陽五行説などと呼ばれます。

できるだけ難しく感じられないようにと、これまで陰陽を抜いて五行だけを抜粋する事が多かったのですが、陰陽の概念も面白いので今後少しづつでもご紹介できたらと思っています。

太陽は、月は、南がで北は

身体でいえば、背中がで腹が、皮膚がで臓器が

などなど陰陽理論とは、世の中の万物を陰と陽とで分けて考える理論です。

誰しも人生において光(陽)の時期と影(陰)の時期とがあり、そのバランスによって成り立っている事も陰陽理論に基づいての事だと考えると、その理論の壮大なスケールを感じます。


ちなみに、
大人と子供とで見ると、子供というのは全般的には非常に陽の性質が強いといわれています

 

しかし、その中でも陽性の強いタイプと陰性の強いタイプとには分かれるそうです。

例えば、

よく泣きわめいたり、騒いだりする子。

こういった子は、陽性の強いタイプ。

逆に、

よくメソメソしている子、お友達と遊びたがらない子というのは陰性の強いタイプといった具合です。

こちらの方は、


どちらかというと陽性が強いタイプでしょうか。

時として陰性を感じる事も。

赤ちゃんの頃にはまだはっきりとはしなかった個性というものが日に日に形成されていっているなぁと感じています。

 

 

身体、健康に関して、また身の回りの様々な事に関して。

 

陰陽でとらえると様々な発見がありますよ。

 

 

 

 

腰痛の深い原因

腰痛持ちで過去にぎっくり腰、ヘルニアになった経験のあるというあるお客様。

足裏を探ると、腰の反射区は当然のようにガチガチに硬くなっています。

腰痛持ちの方は、かなりの確率で硬かったり、押すと痛がったりする部分なので、ここが硬いのはある程度予想ができたのですが、意外だったのは肺の反射区を押して痛がったことでした。

ここは肺の反射区ですよと指摘すると、ご本人も意外そうな顔をしました。

お話を伺っていくと、その原因のひとつがどうやら猫背からきている可能性が見えてきました。


日々お仕事でパソコン作業をされているそうで、その際に昔からの癖できつめの猫背になってしまうそうです。

猫背で両肩の間が縮こまると、肺を圧迫します。

他にもお部屋の空気、喫煙、受動喫煙など原因は様々に考えられるかもしれませんが、この事も肺の反射区に反応が出ている一つの原因かもしれません。

それから、胃の反射区にも独特の硬さがありました。

胃の場合は単純に食生活の影響からくるものと、精神的な影響からくるものと両方の原因が考えられます。

今回のお客様の場合はどうやら後者が原因のよう。

お仕事などからのストレスがだいぶたまっており、胃にも影響が及んでいたようです。

さて、話は戻ります。

腰痛持ちで過去にぎっくり腰、ヘルニアになった経験のあるという今回のお客様。

腰痛と一言でいっても原因はその人によって千差万別。様々に考えられます。

足裏が物語るところによると、主要部の腰だけでなく、肺、胃にも変調が見られます。

腰痛になりやすい方というのは、
前回もご紹介しました五行で見ると、水のカテゴリーに負担がかかりやすいタイプである事が多いです。

水のカテゴリーに入る腎は臓器の腎臓との関わりが深く、その腎臓は腰の周りに位置しているからです。


記事でもご紹介しました、五行の相関図でみると、相生関係により水のカテゴリーというのは金のカテゴリーから生まれる関係になっています。


金のカテゴリーに入るのが肺。
前述の通り、猫背により肺に負担がかかっていることで、水をうまく生み出せない状態です。

さらに、相克関係により水の働きを抑制するのは土。

土のカテゴリーに入る胃がストレスにより負担がかかり、悪い状態になっていることで水に対して悪さをするかのように抑制作用を与えているというふうにも考えられます。

 


腰痛と一言でいっても原因はその人によって千差万別というのはこういったところからです。

そして、その改善法も千差万別。

 

 


あなたの足裏は何を物語っているでしょうか?

 

 

 

 

 

五行人気

前回の記事で久々に五行理論を取り上げました。

お客さん、生徒さんの中でもこの五行理論に興味をもつ方が意外と多く、先日もある生徒さんに五行の概要をまとめたプリントをお渡ししたところ、それだけで大変喜んでいました。

前回記事で、五行の水のカテゴリーに関連する臓器、部位は、恐の感情とも関連するとご紹介しましたが、今回の記事ではこの感情に関して少し取り上げたいと思います。

五行では、世の中の万物は全て5種類に分けられ、5つそれぞれが互いを生み出す関係と抑制する関係とで成り立っていると考えられています。

 

恐の感情は悲の感情から生まれ、恐の感情はやがて怒の感情を生み出す。

そして、憂の感情は恐の感情を抑制する。

そのような関係性が存在します。

人間は過去に何か悲しい感情を味わうと、また再び同じような悲しい感情を味わう事が起きたらどうしようという恐れの感情が生まれます。

これが悲→恐 の流れ

また、恐の感情は、憂鬱な感情、思い悩む感情が高まる事によって、その感情の度合いが抑制されるという考え方もあります。

憂鬱な感情を無理に高めようとするのも問題かもしれませんが、このような形で自分自身で感情をコントロールできたら良いですよね。

感情というのは臓器の働きとも関連しています。

水に関連する臓器にダメージがある人の原因として、水を生み出す金に問題がある場合もあれば、水を抑制する土に問題がある場合もあります。

金にも土にとそれぞれ関連する臓器や部位あります。


足裏にはそれらの反射区が全て存在していますから、足裏からある程度の推測を立てて整体をしていく事が可能なわけです。

 

 

 

 

好不調の推測

実に斬新な人選だと思いました。

 

上の写真は横浜市長選挙のポスター。

横浜市内のいたる場所に貼られています。

横浜市出身で現在、激しく活躍中のトレンディーエンジェル斎藤さん。

誰もが思わず目を止めてしまう。

若者にも注目されやすい。

さすが横浜市です。


斎藤さんに関連してというわけではありませんが、髪の毛というのは漢方五行説では木、火、土、金、水のうちの水のカテゴリーに入ります。


白髪が増えてきた。
抜け毛が増えてきた。
耳が遠くなった。
頻尿になった。

これらの症状は、高齢になると共に誰しもが出てきやすい症状ですが、水のカテゴリーに関連する臓器、部位が弱っている時にも出やすい症状です。

具体的には、腎臓、膀胱、骨、耳、髪の毛などです。

足裏の反射区からもそれらの好不調の推測をする事ができます。

また、心の面でいうと水のカテゴリーに関連するのは恐の感情。

普段から驚きやすい方、何事に対しても恐怖心といいますか、不安感を感じやすい方も上記部分に負担をかけやすいといえます。

不安感から何事にも備えを十分にしておく事などは良い事ですが、あまりに不安感を持ちすぎるのは体にも良くないですよ。

 

 

 

施術中の生演奏

あるお客様宅への出張施術。

お部屋の中でお子様3人がエレクトーンと打楽器で合奏していました。

※画像はイメージです。
※画像はイメージです。

 

途中、施術を受けている最中のお母さんから、「もっとリズムつけて」などと指導が入るなどかなり本格的。

お休みの日に家でテレビゲームをするような感覚で、お子様達が音楽を楽しんでいる様子で本当に素晴らしいと思いました。

 

 

小さい頃から音楽を通じて協調性が磨かれ、練習に耐える忍耐力も鍛えられそうです。

 

いや、練習に耐えているという感覚は、ひょっとしたら彼らにはないのかもしれません。


耐えながらではなく、楽しみながら。

楽しい事を続ける事が、結果的に練習の積み重ねになる。

その実際の良い例を間近で見れて非常に勉強になりました。

 

 

 

Museum

これらは、イギリスのミュージアムの様子。

 

イギリス滞在当時は、毎週のようによく行っていました。

 

 

日本では、このような場所には滅多に行く機会がなかったのですが、先日、縁があり横浜美術館に行く機会がありました。

 

 

 

中は、このような感じになっています。

画像お借りしました。
画像お借りしました。

写真の通り、建物のデザインからして芸術的。建物の外の造りも見ているだけで楽しめます。

 

 

右脳を刺激する、このような場所には度々訪れるようにしたいものです。

 

 

教える事は教わる事

ウクレレリフレクソロジー

全くの初心者だった生徒さんが課題曲のビートルズ「ヘイ•ジュード」のメイン部分をほぼ弾けるようになりました。

教える事とは、教わる事でもある。

そんな言葉の通り、この講座を通して私自身、常に教えながら教わってもいます。

曲の中で苦手な箇所は、

 

・そこの箇所だけを何度も繰り返し弾き続ける

・コードの切り替えが難しい場合は、切り替え部分に休符を入れたバージョンで慣れるまで弾き続ける

こういった練習法の重要さを改めて、人に教えながら自分も教わっている気持ちです。

 


生徒さんのお一人は最近お子さんから、

 

ウクレレ上手になったね」

 

と言われたそう。

子供は正直ですから自信をもっていいかもしれませんね。

 


皆さんまだ人前で弾くのに抵抗があるそうなのですが、ご家族をはじめ、是非もっと沢山の人の前で弾いていただけたらと思っています。

 

演奏レベルとしては十分人前で演奏できるレベルになっていると思っています。

自分の演奏にもっと自信を持つ。

 

そうなってもらう事がこれからの課題です。

 

 

 

 

 

ジャズ

施術中、レッスン中のBGMのジャンルが、ここ最近は9割近くがジャズになってきています。

 

たまに、その時かかっている曲、アーティストをメモっていかれる方などもいるので選曲にも力が入ります。

 

 

レッスン中には交感神経を高める必要もあるので、若干激し目のジャズをかける事もありますが、施術中はそうはいきません。

 

最近、ジャズで私が最も好きなのアーティストは、

 

 

ケニー・ドーハム

過去にこちらでもご紹介した、マイルス・デイヴィスや、

チェット・ベイカーといった有名なトランぺッターと比べると、ややマイナーな印象の彼ですが、トランペットの音色、演奏に独特の渋みと魅力があり、はまってしまいます。

 

アーティストを好きになるのに、それ以上の明確な理由なんていうのは必要ないのではないでしょうか。

とにかく、はまってしまっているのです。

 

 

ただ、彼の演奏の中には若干激し目の曲も多くあるので、できるだけ落ち着ける曲だけをミックスして流すようにしています。

 

 

例えば、こんな曲などはいかがでしょうか?

周りに埋もれない独自性

最近、プライベートではまっているバンドがあります。

 

Stray Cats

その歌にギタープレイにカリスマ的人気を誇るブライアン・セッツァーを中心に1980年代から活動しているバンドですが、このバンドは曲だけでなく、他のバンドの常識を覆す面が多々あり、その姿勢に勉強させてもらってます。

 


まず、見た目からして明らかに他と違うのはドラム。

ドラマーは普通、ステージの後ろ側で座ってドラムを叩いています。

 

それに対し、このバンドのドラマー スリム•ジム•ファントムは、ステージの前側でなんと立ってドラムを叩いています。

 

そして、ベースのリー•ロッカーはコントラバスをまるでエレキベースを持つような構えで弾いたり。


演奏だけでなく見た目からも楽しませてくれます。

立ちドラムや、派手な構えでのコントラバス演奏をするミュージシャンはそれまで皆無。

デビューから30年以上経った今でも、彼らのトリビュートバンド以外で似たようなバンドはほとんど見かけません。

恐らく、彼らを真似ようとしたバンドはいくつかいたかもしれませんが、同じスタイルで彼らを越える事はできなかったのかもしれません。

 

音楽に限らず何においても、周りに埋もれない独自性を持つ事は大事な事だと彼らから改めて教えられています。

 

これからの時代において、それは特に大事な事なのではないでしょうか。

 

 

整体の仕事においても周りに埋もれない独自性をさらに出していきたいところですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

睡眠

百獣の王ライオンは、一日のうちのおよそ20時間を睡眠もしくは体を休める時間に費やすそうです。

 

これは、狩りをする為の体力を養う為といわれています。

-ズーラシア-
-ズーラシア-


人間の平均睡眠時間は7~9時間と、ライオンと比べたらかなり少なめ。

それでも、人間としてはこれくらいの睡眠時間がとれたら理想的なわけですが、中には平均2~3時間しか睡眠できないという方もいます。

当院の施術予約をされた方の中にもそのような方が少なくありません。

もしもライオンだったら、狩りの為の体力が出ず、獲物を取れなくて生命の危機にすら瀕してしまうかもしれません。

人間の場合、そこまでの事はありませんが、日々の生活の中でベストな力を発揮する為にはやはり満足な睡眠が重要ですよね。

エンジンの役割である交感神経とブレーキの役割である副交感神経

本来眠る前に高まるはずの副交感神経が高まらない事が、眠れない人の大きな原因です。

自律神経のバランスを整えて快適な睡眠とベストな生活を送りましょう。

自律神経を整えるのにおすすめのポイントはこちらです。

私の場合、眠る前にあまり副交感神経が高まらないなという時にこんな曲をよく聞いています。

 

それから、ラベンダーのアロマオイルを香らせるのもおすすめですよ。

 

 

 

膝と腰

ゴールデンウィークの休み期間中も、家族や周りの人達への足反射整体を行う機会が多くありました。

それから、ホームページの過去の記事をゆっくり読み返す機会も。

 

自分が過去に書いた記事に、重要ポイントを改めて復習させられる事もよくあります。

 

 

例えば、こちらの記事 ▽

 

競歩から学ぶ  〜ウォーキング整体〜

 

オリンピック種目としても定着している「競歩」という競技をご存知でしょうか?

一見、ちょっとへんてこな歩き方をしてスピードを競うこの競技、

以下の2つのルールがあります。

・常にどちらかの足が地面に接していること

・前脚は接地の瞬間から地面と垂直になるまで膝を伸ばすこと

このうちの2番目の 地面と垂直になるまで膝を伸ばす。

これは実は、この競技に限らず普段我々が行っている歩行においても非常に重要なポイントとなっています。

競歩のように接地の瞬間でなくても良いので、接地して前に進むあたりで膝を伸ばすという感覚を意識して歩く事により、膝を痛めたり、腰を痛めたりする事を未然に防げるのです。

ハイヒールをはいている方などは、膝を無意識のうちに曲げてしまっている事が多いと思います。

ハイヒールは足を痛める、膝を痛めるという事がよく言われていますが、ハイヒールでも正しい歩き方をすればそこまで足も膝も痛めません。

この辺の記事もご参照ください。
理想的な歩き方

競歩の歩き方をそのまま普段真似るのは無理がありますが、体を痛めない歩き方のヒントが沢山隠されたこの競技に是非今後も注目してみてください。

 

 

ちょうど、オリンピック開催中に書いた記事だったと思います。

 

中高年世代を中心に多くの方の悩みの種、

 

膝、腰の痛み。

 

ちょっとした歩き方の習慣、癖が膝、腰の痛みの根本的な原因になっているという事もあるわけですね。

 

歩く事って当たり前すぎて、そこにだけ意識を傾ける機会って少ないと思います。

 

 

自分の歩き方に意識を傾ける、自分では難しければパートナーなどに見てもらう。

 

 

そういった機会が膝、腰の痛みの根本的な改善につながる事もあると思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

The Bird

トップページにてお知らせの通り、ゴールデンウィークは5月6日までお休みをいただいております。

休みの日には施術時、レッスン時にかけるBGMとは少し雰囲気の違うこんな曲を流したりしています。

休みだからといってだらだらとした気持ちではなく、色々と行動してみたくなるようなそんな気持ちにさせてくれる雰囲気の曲ですね。


チャーリーパーカーにはそんな曲が多い気がします。


あなたのBGMにもいかがですか?

ジャムおじさん

教え、教えられ人類は成長し、文明は発展してきました。

ある一つの事を教える事で、

 

そして教わる事で世の中が変わることもあります。

 

 


先日、息子はパン作りのプロ、ジャムおじさんによる熱い教えを直接受けてきました。

 

優しいアンパンマンを作り上げた偉大なジャムおじさん。

とても優しい目をしていました。     

 

 

 

いかに楽に、楽しく

ジェイク シマブクロさん魂の名演

「While My Guitar Gently Weeps」

ウクレレという小さな楽器のソロ演奏で、これほどに壮大なスケールの演奏ができるものかと何度見ても感動してしまいます。

 

私もこの曲をマスターしようと練習しかけたのですが、僅かな期間で完コピできるものではないと感じ、少しずつ着実にというのを目標に練習しているところです。

 

プロミュージシャンの中には練習が苦にならない。練習する事が最大の趣味だという方が多くいるようです。


私の場合は正直、練習は苦です。

 

でも、

 

それがウクレレリフレクソロジーの講義では活きている気がしています。

 

練習が苦にならずにできるという方は、ごく限られた存在。

 

曲が弾けるようにはなりたいけど、練習を苦に感じてしまう方がほとんどだと思います。

 

それならば、

 

苦しい練習をいかに楽に、楽しくできるようにするか。

 

そこに特にこだわってレッスンをしているのは、練習を苦に感じない講師ではなく、練習を苦に感じる講師である私ならではかもしれません。

 

私のレッスンを受けて下さっている方の中で、長い方は来月で丸一年になります。

 

曲もマスターしてきましたが、同時に飽きもでてきてしまう時期なのではないかと思っています。

 

いかに音の楽しさを持続してもらうか。

 

私としても勝負どころですね。



ステージを天国に移したロックの創始者

以前ブログでも度々取り上げました、ロックの創始者ともいえる歌手チャック・ベリー


ギターソロの時にお決まりのダックスウォーク(片足ケンケン)を健康法のひとつとしてご紹介したのを覚えているでしょうか?


ジミ・ヘンドリクス、カート・コバーンなど伝説的なミュージシャンの中には短命な方も多いなか、90歳までロックし続け、先月惜しまれながらそのステージを天国に移されました。


バック・トゥ・ザ・フューチャーの名シーンで、マイケル・J・フォックス演じる主人公が演奏していたのもチャック・ベリーの曲。

「新しい音楽を探していた」というチャックがこの演奏を聞いて名曲「ジョニー・B・グッド」を思いつくという設定でした。

 

この曲のイントロや間奏のギターフレーズはロックの原点ともいえるもので私もよく練習していました。

最近も再びよく弾いています。

 

ウクレレリフレクソロジーのレッスンでも、生徒さんによくお伝えしている事ですが、同じフレーズを何度も何度も繰り返し練習し続ける事が一番の上達につながります。

 

これはギタリスト土門氏から教わった事でもありました。

 

「ジョニー・B・グッド」を一生弾き続けたら、晩年にはどの位うまくなるでしょうか。筋力の衰えとの闘いもその頃には生まれてくるかもしれませんが・・・

そんな事を考えると楽しみになります。

 

ひとつの事を何度も何度も一生やり続ける。

 

これは誰しも人生の中で、色々な場面である事ではないでしょうか。

 

何度もやり続けた結果ととして、最後には大きな幸せが待っていると常に考えていたいものですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

今の時代ならでは技術習得法

石川さん

イマザセラピースクール(旧リフレ塾)を卒業後、岡山県で出張整体院を開業

 

中村さん

同じく卒業後、神奈川県厚木市の旅館内で間借り開業。
そして、今年5月には川崎市溝の口で独立店舗を開業予定。
森さん

ご両親も利用中の介護施設にて、毎月リフレクソロジー施術会を開催。

紹介ページ

 

その他にも、サロンに雇われている卒業生、副業として施術で収入を得ている卒業生など沢山いらっしゃいます



現在通学中のHさんは、入学当初から開業希望の女性。

 

女性の体と心の不調を、自らの経験もふまえて改善したい!

 

そんな強い気持ちを持ってイマザの門を叩いてくれました。

 

現在、レッスンの中盤に差し掛かったところ。

 

正直、技術的にはまだまだ不安に感じる面が多々あります。

 

ご本人のペースに合わせ少し時間をかけてではありますが、卒業までに一人前のセラピストになれるよう、責任をもってレッスンを進めていきたいと思っています。


そして、弊校独自の集客法レッスンも進行中。

 

自らの技術を活かして起業。

 

少ない経験で起業なんて無理だと言う方もいるでしょう。
そう考えて当然だと思います。

 

しかし今の時代、経験数だけが成功率に比例するかというとそうとは言い切れません

 

 ・5日間のスクーリングで、ラーメン店の開業サポートをするスクール。

 

・1週間のスクーリングで、パン屋の開業サポートをするスクール。

 

・パソコンの特集な映像ソフトなども取り入れた社内研修で、短期間で一流の職人技を習得させる企業。

 

などなど

 

最近テレビでよく話題になってますね。



職人として一人前になるまでには何十年もかかる。

 

それはもう過去の話で、現在では教育技術、設備の進歩によって短い期間で様々な技術を本格習得、そして起業もできるようになりました。

 

リフレクソロジーをできるようになりたいけど、全くの未経験だし自信がない。

 

そんな方も是非自信をもって飛び込んできていただけたらと思います。

 

お一人、お一人にじっくり時間を割いて指導する事がモットーの弊校では、今現在は新入生の受け入れができない状況ですが、5月の中旬には受け入れ可能の予定です。

 

お問合せなどもお気軽にどうぞ。

 

顔から読む

春のセンバツ高校野球が開幕。
そして、WBC(ワールドベースボールクラシック)も盛り上がっていますね。

 

国民が大いに盛り上がるスポーツの国際大会といえば、オリンピックを除けばやはりサッカーのワールドカップ。

 

サッカーと比べ、世界的競技人口の少ない野球界では、これまで国際大会でサッカーほどの盛り上がりをみせることはありませんでした。

 

2006年、第1回目のWBCが開催された時は、これは盛り上がるべきイベントなのかどうなのかと、国民全体がちょっと戸惑い気味に様子見をしている感が漂っていたのを記憶しています。

 

あの頃と比べて、テレビ中継の視聴率などを見てもかなりのビックイベントになりましたよね。

 

その影響もあってか、監督、コーチ、選手の皆さんのプレッシャーも相当なものではないでしょうか。

 

普段、足反射整体で色々な方の足裏を見ていると、その方の臓器の状態を推測する事ができます。

 

最近、足裏だけでなく顔からもその方の臓器の状態をなんとなく推測できるようになってきました。

 

その目線で見ていると、WBCのメンバーの中にも体の状態が心配な方が何人かいて心配になりながら観戦しています

 

臓器の状態だけでなく、球種や狙い球も表情から推測できるようになるとまた面白いと思うのですが…

 

監督や選手の中にはそのような力を持っている人もひょっとしたらいるかもしれませんね。

 

たまに見かけるこんな選手

試合中のサングラスは、眩しさ回避だけでなく、表情を敵に読まれない為にも役立っているかもしれませんね。

 

楽しみながら健康に

レッスンスタートからもうすぐ丸一年を経過しようかという、カルチャーセンターでの【ウクレレリフレクソロジー講座】

カルチャーセンターには、私の講座以外にも様々な講座があります。


終了する講座もあれば、新たにスタートする講座も次から次へとある中、

これまで、一人も辞める事なく皆さんに続けていただいていてありがたい限りです。

 今月からは新たな生徒さんも加入しました。

 


最初の頃は、ウクレレ要素が7リフレクソロジー要素が3くらいの割合だったのですが、回数を重ねるうち徐々にリフレクソロジーへの理解も深めていただけるようになってきました。

 


足つぼという呼称でも馴染み深い足のリフレクソロジーに比べ、手のリフレクソロジーはまだまだ世の中に浸透していない面があります。

でも、

 

セルフマッサージする場合には、足よりもむしろ手の方がやりやすいですし、是非とももっと健康の為に世の中に広まって欲しいと私は願っています。

 


例えば、肩こりでお悩みの方には手の平のこの部分↓(ピンク部分)を一方の親指を使って押しほぐすのがおすすめです。

と、ご紹介はしてみましたが、一度くらいは試してやったとしても習慣として、これだけをやり続けるというのは人間なかなか難しいものです。

 


そこで、

 

・ウクレレ演奏で、指をゆるやかに動かす事による手の体操

・演奏後に自分で手の平をマッサージ(演奏で疲れた手をほぐすのも兼ねて)

 

 

この流れでハンドリフレクソロジーを習慣づける事をおすすめしています。

 

 

ウクレレ演奏が楽しめて、体も健康になって一石二鳥ですよね。

 

 

さらに脳も鍛えられるのでボケ防止効果も!

 

 

体験レッスン、随時受け付けています。

 

JR横浜線沿線にお住まいの方におすすめ

 

受付はコチラ 

 

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

鎮めたい時も、高めたい時もジャズ

「レッスン中のBGMも楽しみのひとつなんですよ。」

 

 

 

レッスン中、久々にBGMに触れてくれる生徒さんがいて嬉しかったです。

 

 

 

 

ちなみに、BGMは私の趣味でほぼジャズです。

 

 

施術中は神経が鎮まるよう、それに適したジャズをかける事が多いです。

 

副交感神経が高まりそうなジャズですね。

 

私のおすすめはチェット・ベイカー。

 

一方で、レッスン中には眠くならないよう、交感神経が高まりそうなジャズもかけたりします。

 

先日はウェス・モンゴメリーのアルバムをかけました。

 

 

以前、友人と横浜の老舗ジャズ喫茶ちぐさに行った時の事、

 

ちょうどその時にはまっていたウェス・モンゴメリーのアルバムをリクエストしてかけてもらったのですが、

 

前にかかっていたレコードのゆったりした雰囲気とのギャップが強過ぎて、ちょっと後悔したのを記憶しています。

 

 

かけるタイミングにはちょっと注意が必要かもしれませんね。

 

 

そのアルバムのタイトル曲がこちら。

交感神経を高めたい時に特におすすめですよ。

 

形見のウクレレ

「本日、体験レッスンの方がお一人いらっしゃいますので。」

 

相模原カルチャーセンターで毎月開催させていただいているウクレレリフレクソロジー。
新しく受講を希望されている方は、まずこの体験からスタートするのがいつもの流れです。

 

今回の体験希望の方は年配の男性。

 

重厚そうなウクレレケースを抱えて教室に入ってこられました。
既にウクレレをお持ちという事から、経験者かと予測したのですが、全くの初心者だとの返答。

 

中からは、ピカピカでよく手入れされている感のあるFamousのウクレレがでできました。

 

「いいウクレレをお持ちですね。」

 

そう声をおかけすると、またも予測できなかった返答が返ってきました。

 

「これ、亡くなった妻が生前使っていたものなんですよ。今度は私が使ってやろうかと思いましてね。」

 

まるでドラマか映画のようなお話。

 

ご主人の姿に、奥様の演奏姿が浮かびあがってくるようで、私の立場からは、なんともいえない責任感を感じてきました。

 

急遽予定を変更しての、体験者様向けの要素も取り入れた今回のレッスン。

 

充実した内容を提供できたかどうかは正直自信がなかったのですが、レッスン後にはなんとか正式に受講申し込みをして下さりました。



天国の奥様の為にも、
ご主人に演奏技術と健康とをしっかり提供しなければいけませんね。

自宅でも手軽に!

 

リフレクソロジーの魅力は何といっても場所を選ばず、普段の生活空間の中で手軽に施術ができてしまう点ではないでしょうか。

 


専用の施術スペース、施術ベッドがなければできないというものではありません。

 


椅子2脚を向かい合わせて並べ、真ん中にもう1脚。

真ん中の椅子に受ける人の足を乗せてもらったら、

 

 

立派な施術セッティングの出来上がりです。

 

 

以前は、施術専用のベッドを使って全てのレッスンを行っていた弊校でしたが、今はレッスン序盤にまずこのセッティングで技術を覚えていただいています。

ご自宅には施術ベッドや椅子などがない生徒さんがほとんどですから、最初にこのセッティングで覚えていただいた方が、レッスン後にご自宅でも手軽に練習してもらいやすいと思ったからです。

 

ちなみに、レッスンでは足置き専用クッションを使っていますが、これは折畳んだバスタオルでも代用できます。

 

もしくは、施術する人のひざの上にタオルを置いてそこに受ける人の足を置いてもらうやり方もあります。

 

簡単ですよね。

 

 

塀も壁もなく入り込める手技療法。

 

だからこそリフレクソロジーは昔から世界中で親しまれているのかもしれません。

 


皆さんもご自宅で、まずは簡単な足もみだけでもご家族やりあってみてはいかがでしょうか。

 

 

ご家族皆が、健康でつながるように。

 

 

 

クラプトンのあの名言から


「ステージに上がった時、自分が1番上手いと思え。 ステージを降りている時、自分は1番下手だと思え。」



エリック•クラプトンの名言です。


この言葉、先日のカルチャーセンターでのウクレレリフレ講座の際にご紹介しました。

ウクレレリフレとは、足裏同様に手の平にも存在する、全身につながる反射区を楽器演奏を通じながら刺激して健康になりましょう!
というイマザセラピー独自の療法です。

講座では、その日ごとに決めた小節内のフレーズを、まず私が1人で繰り返し弾き続け、


4人の生徒さん各々が、それぞれに入りやすいタイミングで入ってきてもらいます。


最終的に全員が同じフレーズをアンサンブルで繰り返し演奏する形になるわけです。
(今練習しているのは、ビートルズのヘイ•ジュードのウクレレソロ演奏)


そして、


その後に、今度はお一人ずつソロで演奏してもらいます。


皆さん、全員で一緒に弾いている時は無難に弾けているのですが、


一人になるとやはり、緊張からかうまく弾けなくなってしまいます。


そこで、


皆で演奏練習している時は、この中で自分が一番下手だと思って練習しましょう。


そして、


一人で演奏練習している時は、この中で自分が一番上手だと思って演奏しましょう。


エリック•クラプトンの素晴らしい名言に講座の練習内容を重ねて皆さんお話したところ…


皆さんそれぞれ、少しだけ落ち着いて弾けるようになっていたような…


あくまでまだ、
 

ような…
 
 
という位の変化でしたが、
 

次回の講座ではどうでしょうか。
 
 
音楽って本当に心の状態がストレートに反映されるものですね。
 
 
だからこそ面白い。
 

1日1名様限定 新規様受付再開

 

去年からスクールメインにシフトチェンジしてからも度々、これまでの常連様からの施術予約いただいております。

 


本日もある常連様から何ヶ月ぶりかのご予約がありました。

ありがとうございます。

 


施術後、そのままゆっくりお休みになれるご自宅での施術予約がやはり人気です。

 


既に相模原だけでなく都内への出張施術もさせていただいておりますが、特注施術枕、マットの活躍もあり、意外と無理なくできてしまっています。

 


そこで、

 

 

これまで受付をストップしていた施術の新規様の受付も再開いたしました。

 


スクール運営、常連様のご予約との兼ね合いにより、1日1名様限定での新規様受付(日によって、同一場所での複数人のご予約は可) とさせていただきますが、リフレクソロジーが必要な方のお力になれたらと思っています。      

 

 

ご予約は コチラ から。

 

 

宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

横浜教室

イマザセラピースクール

 

実は横浜にも教室があります。

主に神奈川方面にお住まいの方向けにご案内を開始した教室です。

青山教室の方は都心の街並みを見下ろすような景色が窓から広がっておりますが、

横浜教室の方は、横浜の中心を東西に流れる帷子川と線路とを見下ろす独特の風景が広がっています。

先日、ここで初の入学生が誕生しました。

横浜と言えば、これまで私にとっては観光や買い物などで訪れる場所という感じでしたが、巡りめぐってここで仕事もできる事になり感慨深く嬉しい気持ちです。

 

 

弊校に入学される方の目的としてよく耳にするのは、自分自身の健康の為、ご家族の健康の為、手に職つける為と様々ですが、今回の入学生はその全てを目的とされている方でした。

体験レッスンにて様々なお話をお聞きしましたが、お聞きすればするほどに責任感を強く感じてきます。

青山、そして横浜でも立派なセラピストを輩出できるようこれからも精一杯レッスンに力を入れていきたいと思います。

 

 

 


褒められていますか?

2017年。イマザスクールのレッスンがスタートしています。

レッスンを行ううえで、私がこれまでに、そして今年も変わらず心がけている事、

それは、生徒さんが成し遂げた事には必ずしっかりと褒めるという事です。

日本人は特にかもしれませんが、人を褒めるという事をあまりしないと思いませんか?

褒めるのが照れくさかったり、

褒める事で甘やかしてしまうのではと思ったり•••

学校でいい成績をとっても誰も褒めてくれない。

会社でいい働きをしていても誰も褒めてくれない。

何だがそれが当たり前のようになってしまっています。

勿論、何でもかんでも褒めまくればいいというわけではなく、過度の褒めが人を悪い方向に導く例もあるでしょう。

しかし、適切な場面での褒めは絶対に必要な事だと私は思うのです。

私自身の経験ではこんな事がありました。

中学生の頃に友達の影響で始めたギター。

家族の中でギター経験のある人がいなかったこともあり、演奏してみせると、ごく簡単な曲でも「すごいね~!」といつも大げさなほどに褒めてくれていました。

褒められる事イコール楽しい事、充実感を感じる事となり、長く続いたのではないかと思っています。

ギター、ベース、ボーカルと発展し、今でも定期的にスタジオに入って音楽を楽しんでます。

ウクレレリフレクソロジーの講師までさせていただいています。


イマザスクールのメインであるリフレクソロジーのレッスン。

リフレクソロジーを学ぶ生徒さんにも
褒められる事イコール楽しい事となって長く続けていただきたいのです。
勿論、時には厳しい指導をさせていただく事もあります。でも、その先でできた事には必ず褒める。それって本当に大事な事だと思っています。

最近の脳科学によると…
「褒められたときに分泌される脳内物質が、頭の回転を速くする」
という研究結果もあるそうです。

だとしたら、褒める事がリフレクソロジーの短期間習得にも繋がっているかもしれません。

普段会社で褒めてもらえない。

大切な人からも褒めてもらえない。

そんなあなた、イマザセラピースクールでお待ちしています。

 

からだのふしぎ

昨年あたりから、インフォメーションコーナー化してる感が強いこのページ(ブログ?)ですが、

昔の記事を読み返すと結構プライベートネタも書いていたなぁと。

そこで今回、たまにはプライベートネタを。

 


お正月、久々に実家に帰りました。

ずいぶん喋れる言葉の増えた息子(もうすぐ3歳)に、実家の家族も驚いていました。


今も残っている私の部屋で息子と遊んでいた時のこと。

私が幼稚園児だった頃くらいに遊んでいたオモチャがたまたま出てきて、

「これパパが子供の頃遊んでいたオモチャだよ 」


と説明すると、

二歳児の息子が遠慮がちな感じで、


「パパのオモチャ、

 

かりてもいい?」

と。

私の過去の所有物に対する息子のこの言葉に、何か不思議な感覚と、親バカですが、言いようのないかわいらしさを感じました。

 


が、

 


「パパのオモチャあげるよ」と言った直後にはもう、

 


私「それ誰の?」

息子「ぼくの。」

私「それ、貸して。」

息子「だ~め。」

すぐに完全私物化されてしまいましたが 笑

 

 

昔のオモチャと共に懐かしい本も出てきました。

今の仕事をしている私にとっての原点ですね。

子供の頃ふしぎに思っていた事って、大人になると大抵解明されてくるものですが、

からだのふしぎに関してだけは、大人になった今でも解明されないことだらけです。

 

 

リフレクソロジーで体が良くなるのもまさに、からだのふしぎ。


私は子供の頃も大人になった今も、常にからだのふしぎと近くで接しているようですね。

 

 

 

チャンス

2017年が始まりましたね。

私の今年の目標は年末の記事にも書きました通り、

 

チャンスを確実に活かす」です。

チャンスというのは、小さいものを含めると回りにいくらでも転がってるものかもしれませんね。

例えば、せっかくの休日。どこかに遊びに出ようと思ったら雨。

一見、これはマイナスな出来事に感じるかもしれませんが、実はチャンスかもしれません。

・仕事で疲れた体を家でじっくり休められるチャンス。

 

・部屋の模様替えができるチャンス。

・家でじっくり読書ができるチャンス、映画を見れるチャンス。

 

他にも、

 

仕事後や、遊び後に終電を逃したとしたら・・・

 

歩いてもなんとか帰れる距離なら

 

・長距離ウォーキングができるチャンス

 

どこかで始発まで待たなければいけないなら、

 

・日常とは違う貴重な体験ができるチャンス

 

こんな風に、プラス思考でいればいくらでもチャンスって転がってるものです。

 

チャンスを沢山見つけて、チャンスを沢山活かす!

 

 

そんな風にあなたもこの一年を過ごしてみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

 

2016 to 2017

今年も残りわずか。皆様いかがお過ごしですか?


今年、今坐整体院はスクールを主にする形で本部を東京青山に移転。

名称もイマザセラピースクールに。

そして、カルチャーセンターでのウクレレ整体レッスンもスタート。新たなチャンスを掴めた実りある年だったように感じます。

拠点が東京になってからも引き続き、相模原での出張施術を受けて下さっているお客様、都内で施術を受けてくださっているお客様もおり、大変ありがたく思っています。

以前相模原で何度か施術を受けて下さり、後に都内にお引越しをされていた方が、
久々にうちのホームページを見て、都内で再び施術を受けて下さったという事もありました。


色々と変化も多かった年でしたが、私としましてはやはり、2016年という年は大きなチャンスをいただいた年という印象が強かったです。

カルチャーセンターからの講師依頼のお話がきたのが年明け早々の1月4日。

青山移転のきっかけをつかんだのも同じく1月でした。
そこから今日まで約1年の期間がありましたが、まだまだこの大きなチャンスを活かしきれていないと感じています

2016年をチャンスをいただいた年とするなら、2017年はせっかくのこのチャンスを確実に活かす年にできたらと思っています。

私個人としましては、来年3歳になる息子の成長も楽しみなところ。

皆様には、イマザセラピースクールの成長も楽しみにしていただけたら幸いです。

来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年最後のウクレレ整体レッスン

「ウクレレリフレクソロジー講座」今年から株式会社カルチャー様からの講師依頼でスタートした講座です。


カルチャーセンターという所で毎月一回の開催で、先日今年最後のレッスンを終えました。

足のツボではなく、手のツボを楽器演奏を通じて刺激しようという、これまでにない内容。


マンツーマンが売りのリフレクソロジーレッスンと違い、こちらは複数の方に同時にレッスンをするという形でしたので、当初はうまくできるものか不安でいっぱいでした。


生徒さんも皆さんほぼウクレレ初心者の方ばかりでしたので、不安は一緒だったのではないでしょうか。

最初のうちはレッスンの台本もどきを作って、台本通りにきっちりレッスンを進める試みを行ったのですが、これがなんともうまくいかず、悩みました。


その後、台本はやめて、その場、その場の思いつきでレッスン内容を決め、進めていく形をとるようになったのですが、この形にしてから生徒さんが楽しんでレッスンを受けているように感じれるようになりました。何より私自身も楽しんでレッスンをできるようになりました。


最初のうち音を鳴らす事自体うまくできず、一人遅れをとってしまっていたある生徒さん。
その方が、レッスンが進むにつれて徐々に課題曲であるビートルズの「Hey Jude」を弾けるようになり、先日のレッスンでは目標の小節までしっかり弾けるようになっていました。


これには私自身が曲を弾けるようになった時以上の感動とうれしさを感じました。


かねてからの私の夢だった音楽を通じてのお仕事。非常にやり甲斐のを感じています。


音楽を楽しみながら、手のツボも刺激して健康に!


来年もさらに進展していけたらと思っています。

 

 

 

あなたの手で救える

「膝の痛みが全くしません。

ビクビクしながら重い物を運んでいたのですが、最近は気にせず、仕事が出来ております。人間、痛みがないと少し前の辛さを忘れてしまいます。本当の感謝しております。」

 

これは、イマザ式初級リフレクソロジストコースを卒業されたMさん(46歳)が卒業後に施術をしたお客様からいただいた声です。

つらい膝の痛みを抱えながらのお仕事。
お仕事ですから痛くても休めません。

そんな苦しんでいる人を全くの未経験からリフレクソロジーを習得したMさんが見事に救いました。

Mさんがこのアンケートを私に見せてくれた時の笑顔は今でも忘れられません。

 


こういった方を私はもっともっと世の中に増やしたいんです。

 


あなたもMさんのようになれます。

私が責任をもって指導いたします。

イマザセラピースクール 初級リフレクソロジスト認定コース

未経験からでも高い技術を習得できる秘密は、こだわりの完全マンツーマン指導。

周りの生徒さんに気を遣うような事もなく、どんどん質問できます。ご自身の苦手な箇所にはとことん時間をかけて練習できます。

◯生徒様の声から

「マンツーマンなので、わからない事は、その都度解決できるので、毎回スッキリとした状態で学べる事ができるので本当にお勧めしたいと思っています。」

「自分のペースやスキルに柔軟に対応いただいて習得がしやすかったです。」

 


生徒同士で練習し合うのではなく、毎回講師の施術を受け、講師相手に施術をする。

このシステムだからこそ未経験からでも最短で、そして受講料も最安で!

受講料は、教材費、消費税等全て込みで135,000円です。

受講期間は、週1回受講の場合で約2ヶ月。週2~3回なら、約1ヶ月です。

1回のレッスンが途中休憩を含んで計120分。


これを10回。合計で1200分=20時間のレッスンです。

万が一この時間内に覚えきらなかった場合は無制限無料で延長受講も可能です。



あなたも自らの手で、周りの困っている人を救いませんか?

 

我こそはという方、お待ちしています。

 

 

1月スタート生 募集締切は12月20日(火)です。

 

 

▶イマザ式初級リフレクソロジスト認定コース詳細

 

 

 

どんどん広まってます

「今日先生のスクールを受講されるという、⚪︎⚪︎さんが施術を受けにいらっしゃいました!
中略
近くにイマザファミリーができて嬉しいです!」

イマザのスクールを卒業され、現在は厚木でリフレクソロジーサロンを開業されている方から嬉しいメールをいただきました。

イマザファミリーが増えるという事はイマザ式リフレクソロジーがまた広まるという事。
それは、全国にまた健康が広まるという事。

ちょっとおおげさに聞こえるかもしれませんが、私は本気でそんな気持ちでいます。

これからもどんどん人から人へ健康が広がっていってほしいと思います。

あなたの周りにも是非、広めてください。

イマザ式リフレクソロジー通学コース1月スタート生の募集締め切りは12月20日です。

リフレクソロジーで人生を変えたい方、お待ちしております。



未経験から技術を習得した人が、なんとお客様からこんな声を!声の詳細、イマザ式リフレクソロジーの詳細はこちらから

 

 

リフレでインフルエンザ予防

「先生に施術していただいてから風邪をひかなくなった。

以前は2ヶ月に1度頻度で風邪をひいていて一度ひいたら1週間以上完治しなかった。)」

 


「一番おどろいたのが、風邪をひいた時にちょっとムリをして来たのですが、整体(リフレクソロジー)の後ものすごく体が楽になりその後にすぐ風邪が治りました。風邪も治すんだ!とびっくりしました。」

これは、過去にいただいたお客様からの声です。



最近、インフルエンザが流行しています。
皆様は大丈夫ですか?

症状に苦しむ前に免疫力を上げて風邪、インフルエンザを予防しましょう。

もう既に喉が痛いという方は、この辺りを刺激してみてください。

ピンク:上顎、:下顎、:扁桃腺、:声帯、のど、気官)

 

こんな感じに指先を使って。(爪を立てずに)

肩こり、腰痛などの改善だけでなく、こういったケアができるのもリフレクソロジーの魅力ですね。

大好評のスクールコース

これまで沖縄、岡山、 茨城など遠方からも生徒さんにお越しいただいてきたイマザセラピースクールで、 東京から離れた場所にお住まいの方向けに作った通信コース。


DVDとテキストを使っての自宅学習の良し悪しが重要なので、 自主的な学習が苦手な方にはお勧めできませんが、費用スクーリングの日数共に、

ぐっと抑えられるという面においてご多忙な方などにも大変ご好評いただいています。

 
最近では、遠隔地にお住まいの方だけでなく、 東京近郊の方からのお申し込みもいただいております。

今週は神奈川県にお住まいの方からのお申し込みがありました!

 


通信コースの教材であるDVDはこんな感じです▼

 

 

東洋式リフレクソロジーの基礎を教材にて自宅学習していただいた後は、技術チェックと、西洋式リフレクソロジーの技術もスクーリングで学んでいただく流れです。

 

本格的にリフレクソロジーのテクニックを習得したい方に是非!

 

 

通信リフレクソロジストコース詳細

 

 

 

アメリカ

ホワイトハウスの主が変わりますね。

 

 

↓こちらはショーマハウスの主。

 

昔から政治とロックとは密接なつながりがあり、これまでも様々なアーティスト達が、政治に対する思いを音楽を通じ代弁、表現してきました。

 

なかでも1969年ジミ・ヘンドリクスによるアメリカ国歌の演奏は今でも伝説の演奏として語りつがれています。

 

↓こちら

 

新たなアメリカ大統領、そして新たな時代。

 

この時代を反映して、

 

どんなアーティストがまた、どんな曲を生んでくれるでしょうか。

 

様々な意見のぶつかり合いによって、様々な場所で血が流れるのではなく、音楽の力が世界を救ってほしいと願うばかりです。

 

 

 

アロマで頭痛緩和

「ご無沙汰しています。
先生のブログを拝見しました。アロマに興味を持てましたし、とても丁寧でわかりやすくて思わずメールしてしまいました。」

以前、イマザのスクールに通われ、イマザクルーからは伝説の女史と崇められている三橋さんからありがたいメールをいただきました。(掲載の許可もいただきました。)

 

前回の記事に対し、このようなリアクションいただけて嬉しかったです。

アロマにしても何にしても、学べば学ぶほどに奥の深いもの、そして難解なものは世の中に沢山あります。

あるひとつのものを極めようとする時、極めていく過程の中で難解な壁とぶち当たり、途中で挫折してしまうという例も多いのではないでしょうか。

 

その壁を完全になくす事まではできなくとも、できるだけ乗り越えやすいものに変える事は可能だと思っています。

 

 

と、いう事で今回もアロマに関する記事を少し書いていきたいと思います。

 

今回は、頭痛の緩和に役立つ精油のご紹介です。
覚えるのが大変で頭が痛くなった場合もご活用ください。
ちなみに、リフレでの頭痛緩和法はこちらのページでご紹介しています。
 
※突発的な強い痛み、または何日も続く痛み、異常な痛みなどはすぐに医療機関にご相談される事をおすすめします。
 ここではそれ以外の慢性的な頭痛の緩和に関してご紹介します。
 
まず、
 
痛みそのものを緩和させたいという目的ならば、
 
鎮痛という作用のある精油を選ぶと良いでしょう。
 
鎮痛作用とは、各種の痛みを和らげる作用のことです。
 
 
鎮痛作用のある精油例
ラベンダー、ベルガモット、クラリセージ
など
 
 
ストレスフルな現代において、肩こり、首こりなどからくる頭痛も多いと思います。
 
 
コリによって血液の流れも悪くなり、それによって頭痛を引き起こしているものであれば血行促進作用のある
マージョラム、ローズマリー
 
などが良いでしょう。
 
また、あまり普段聞きなれない言葉かもしれませんが、鎮痙(ちんけい)という作用のある精油も存在します。
鎮痙作用とは、筋肉の緊張を緩める作用。
 
私もかつて、肩周辺の筋肉の緊張からきていたと思われる、頭痛に悩まされていた時期がありました。
 
鎮痙作用のある精油には、
 
ペパーミント、カモミールローマンなどがあります。
 
また、頭痛の中には精神的な負担からくるものもあると思います。
 
これには、心を落ち着かせる鎮静作用のある精油がおすすめです。
 
こ れまでご紹介してきた鎮痛作用、鎮痙作用、血行促進作用に関しては、精油が皮膚から血管やリンパ管に入り、血液を介して全身の組織、器官へと広がることか らくる作用であるという説明ができると思うのですが、鎮静作用に関しては、精油の香り自体からくる作用が大きいと思います。
 
ただ、心が落ち着く香りというのは人それぞれで異なるのではないでしょうか。
 
ここでは、鎮静作用のある精油を香りの種類別に3つ取り上げたいと思います。
 
 
サイプレス ー ウッディ系の香り
 
サンダルウッド ー お香系の香り
 
ベンゾイン ー バニラのような甘い香り
 
 
あなたのお好みに合わせて心が落ち着きそうな精油をお選びください。
 
 
以上、頭痛緩和の為のセルフリフレの際、共に使用するのにおすすめな精油のご紹介でした。
 
精油の中には作用がかぶるもの、作用が複数あるものもあり、その辺で覚えるのを難しく考えてしまう方もいるかと思います。
 
 
あまり難しく考え過ぎず、少しずつ楽しくアロマをとりいれてみてください。
 

アロマのすすめ

先日、アロマリフレの記事をご紹介しました。

 

お客様、生徒様の中でもアロマに興味がある方は非常に多いです。

 

 

ただ、生活の中でのアロマの詳しい使い方がわからないという方もまた多いので、定期的にこのブログの中でもご紹介していきたいと思います。

 

今回はアロマリフレをする際の具体的なやり方をご紹介したいと思います。

 


 

ネットや本などで調べると、初心者にはわかりづらい言葉が並べられていて疲れてしまう方も多いのではないでしょうか。

 

私がかつて(もう十年以上も前の話になりますが)アロマ検定の勉強をしていた時もそうでした。

 


 

なので、ここではできるだけわかりやすくを心掛けてご紹介していきたいと思います。

 


 


 

アロマリフレをする際、必要なのは、

 


 

エッセンシャルオイル

 


 

と、

 


 

キャリアオイル

 


 

です。

 


 

まず、エッセンシャルオイルに関して。

 


 

エッセンシャルという言葉には、エキス、という意味があります

 


 

よって、日本語では油とも呼ばれます。

 

ラベンダー、ティートリーなど一部の精油を除き、この精油というのはそのままの濃度では肌に刺激が強過ぎて使う事ができません。

 


 

ですので、

 


 

うすめて使います。

 


 

その事を希釈(きしゃく)といいます。

 


 


希釈する為に、精油にまぜて使うのがキャリアオイル。

精油成分を体内に運ぶもの(キャリア)という意味からキャリアオイルと名付けられています。

エッセンシャルオイル(精油)もキャリアオイルも、適当な量ずつでまぜれば良いというわけではなく、決められた希釈濃度というものがあります。

推薦されている濃度は国などによっても異なるのですが、日本では1%
を基本にというのが一般的です。


100人のうちの1人



10mlのうちの0.1ml


1mlのうちの0.01ml


それが1%



ちなみに、精油のビンから垂れる1滴の量は、


0.05ml です。



リフレクソロジーでアロマオイルを使う分には、

10ml程度の量で十分なので、


10mlのキャリアオイルに
精油を、1%の濃度になるように垂らしてみましょう。

さて、何滴垂らしたら良いでしょうか?


100のうちの1が1%だから、


10のうちだと、0.1が1%。



精油のビンから垂れる1滴は?


そうです。0.05ml。


0.05ml を 2滴 イコール 0.1ml


つまり、10mlのキャリアオイルに精油2滴を垂らせば濃度1%
という事になります。



冷静に考えれば簡単な計算なのですが、

「希釈濃度」

「ml」

などという言葉がでてくるとそれだけで専門的に感じてしまって私
には無理!なんてあきらめてしまう人もいると思います

それでは勿体ないです。

難しく考えすぎず是非チャレンジしてみてください。


アロマは安全な使い方さえすれば、日々の生活や健康にも役立つ非常に楽しいもの
です。


安全に使う第一歩としては、



まずはパッチテストを行ってからリフレしてみてください。

▼パッチテストのやり方

1%の濃度に希釈した精油を、二の腕の内側など皮膚の柔らかい場所に塗り、
上から絆創膏を貼って、経過を観察。

24時間後に絆創膏を剥がして肌荒れなどの異常がなければ使用に問題なしです。
希釈した精油(アロマオイル)を足裏にぬり、以前ここでご紹介しましたセルフリフレの方法で、アロマリフレ、是非行ってみてください。

Aaty リフレクソロジー

海への距離もそう遠くない、心地よい気の流れるとある街。

 

そこで先週開催されたイベントに、

 

イマザのスクールに通われ、現在はリフレクソロジストとして独立開業中の中村さんがブースを出店していました。

卒業生の中には、緊張するからと私に施術をするのを嫌がる方も多いのですが(苦笑)

中村さんはその様子も見せず堂々とした施術をしてくれました。

 

肩が少しこり気味だったのですが、肩、腕、肩甲骨反射区へのアプローチが確かで、施術後は楽になれました。

 

 

こういったイベントで気軽にリフレクソロジーを受けてもらう機会を持つのは大事な事ですね。

 

中村さんは普段、神奈川県厚木市の七沢温泉旅館福松さん内で、

Aaty リフレクソロジー名義でサロンを経営しています。

温泉にリフレクソロジー。

 

最高の癒しコラボレーションをあなたも味わってみてはいかがでしょうか。

 

 

私にとってのボブ・ディラン

「こたえは風に舞っている」

ボブ•ディランの歌詞の中の一節です。

ノーベル文学賞を受賞したボブ•ディラン。

歌手の異例の受賞に世界で賛否両論の声が沸き起こっていますが、それに対する答えも風に舞っているのでしょうか。

先日もこのブログ内のガンズ・アンド・ローゼスを取り上げた記事に登場したばかりのボブ•ディラン。


私にとってのボブ•ディランはというと•••

ロック好きの私にとって、アコースティックイメージの強いボブ•ディランは当初あまり興味がなく、彼の名前をもじった日本人アーティストのホフ•ディランの方が私の中ではまだ目立っていた位で(彼らが「こち亀」アニメのエンディングテーマを歌っていた関係で。 )

そんな私がボブ•ディランを知るきっかけになったのは、イギリスでの修行時代に友人に誘われロンドンにあるO2アリーナでのボブ•ディランのライブを見に行った事でした。

 


せっかく誘われたライブ。

見に行く前に少しは予習しておこうと、それまであまり真剣に聞いた事のなかったボブ•ディランのCDを買い、ライブまでの間、毎日聞いていました。

Like a Rolling Stone」「Harricane」
はその中でも特に印象に残る曲で、今でも聞くと、当時のイギリスの情景、思い出が脳に蘇ってきます。

欧米では我々アジア人はしばしば低い立場で見られる事があります。勿論、ごく一部の人間の間の中でですが。

 

当時の思い出の中には、そんなつらい思い出も含まれています。

 

文学界では、しばしば音楽の中での文学が低い立場で見られる事があるようです。勿論、ごく一部の人間の間の中でですが。

 

人種も、

 

人々が作り出した様々なジャンルも、

 

全てが仲良くひとつに誰からも評価されてほしいと、

 

改めてそう思う機会でした。

 

 

 

 

 

 

野球

芸術の秋

そして、スポーツの秋

我らの星、横浜DeNAベイスターズが見事にCSファーストシリーズを制し、ファイナルへ進出!


幸いテレビ中継で観戦する事でき大感動しました。

野球というのは言ってみれば単なるひとつのスポーツ、ひとつのゲームに過ぎないわけですが、非常に緻密でうまくルールが作られているなぁといつも感心させられます。

たった1試合、数時間の中に、喜怒哀楽の全が詰め込まれていて、それは人の人生の全てにも重ねられるかのような。

試合を見終わった後は、ドラマ全編を見終わったような、そんな気持ちになりました。

 

以前、

 

スポーツ 観戦するだけでも健康促進?

という記事の中で、

 

誰かが走っている映像を見た人の心拍数、呼吸量、血流量、発汗量はいずれも上昇し、それを見終わった後にはすべてが通常値に戻った。

 

調査を実施した研究者によると、運動の様子を見るだけで筋交感神経活動が活性化されることが確認された

と、国際ジャーナル「フロンティアズ・イン・オートノミック・ニューロサイエンス」に掲載された論文をご紹介した事がありました。

 

ベイスターズのファイナル進出で、私の筋交感神経活動が引き続き活性化されそうです。

 

 

 

芸術

芸術の秋?(アンパンマンの絵はママ作)

アンパンマンの鼻歌を歌いながら絵に色をくわえているようです。

 

 


私にとっての芸術といえばやはり音楽。

先日、山梨の実家から懐かしいアルバムを持ち帰ってきました。
高校時代に買ったガンズアンドローゼスのアルバムです。

ガンズはロックな音楽性の中にも芸術性を随所に感じるバンド。

 

このアルバムの中にはボブ・ディランの名曲「Knockin' on Heaven's Door」のカバーも含まれています。
この曲の芸術性も素晴らしいと思います。

 

ボブ・ディラン特有の渋く深い色に、ガンズの個性的メンバーそれぞれが持つ様々な色が混ざり合って、ひとつの美しい色となり、ボブ・ディランの上に塗り重ねられているような、そんな印象の曲。

原曲はこちら。

久々に毎日聞き入っています。

ちなみに、ガンズの中で特に昔から人気のあったメンバーがギターのSLASH

それから、ベースのDuff Mckagan

二人とも一度バンドを脱退した後、今年久々に復帰しました。

現在の姿がこちら。

 

二人ともとても格好良く歳を重ねていますね。理想的な歳のとり方です。


そして、バンドの中心人物でボーカルのAXL ROSE

昔からスキャンダルが多い破天荒な性格ながらも、超人的音域の広さを持つ圧倒的な歌唱力とインパクトあるステージパフォーマンスでロックのカリスマ的存在です。

 

 

そして、

 


現在の姿はこちら。



・・・残念です。

ロッカーはやはり、歳を重ねてもスリムさを維持しなければいけませんね。

 

 

 

音楽でリフレクソロジー!

全身の各器官や臓器につながる反射区。それは、足裏だけでなく、手の平にも存在します。


刺激する事で体全身が活性化され健康維持につながる反射区。どうせなら楽器演奏を通じて楽しみながら刺激しましょう。そんなVTRです。


こちらもoton+toさんのサイトにてご紹介いただきました。

 

VTRはこちらのサイト記事内で▶ 一石二鳥!ウクレレでリフレクソロジー

 

 

海辺でリフレクソロジー

真夏に撮影のあった海辺でのリフレクソロジー。


その様子がoton+toさんのサイトにアップされていました。

 

とっても不思議な雰囲気です。

アロマリフレ ジュニパー

前回の記事で、腎臓、輸尿管、膀胱反射区への刺激をご紹介しました。

体内の毒素を排出する機能が弱まっていて、全身の疲れがなかなかとれないという方や、むくみでお悩みの方などには、その改善に特に重要となるポイントです。

相性の良いアロマオイル(精油)としては、ジュニパーをご紹介しました。
ジュニパーは、腎臓に働きかけて利尿効果をもたらすといわれいるからです。
この利尿効果によって体内に滞留する水分や毒素を排泄し、フラボノイドの殺菌作用により膀胱炎にも効果があるといわれています。


皮膚には、表皮をおおう皮脂膜や角質層といったバリアゾーンがある為、通常、簡単に物質を通過させたりしません。


しかし、精油は小さな分子構造をしている上、親油性なのでこれらを容易に通過します。

そして真皮層より血管やリンパ管に入り、血液を介して全身の組織、器官へと広がります。


足裏の皮膚からアロマを取り込む事は全身トリートメントに比べ、手軽に行う事ができますし、反射区への刺激と合わせればお悩み症状改善への期待度も倍増です。



アロマに興味があるが、どうやってアロマを使っていけば良いのかわからない。

既にアロマ検定や、アロマ関連資格を習得済みだが、普段の生活の中でうまく活用しきれていない。


そんな方にもアロマリフレ是非おすすめしたいと思います。

セルフリフレ+アロマ 腎臓、輸尿管、膀胱 反射区

先日の記事でご紹介しました、足への刺激法サムウォーク。
試してみた方おられるでしょうか?
 
足への刺激はこんな↓簡単な方法でもオーケーですが、
より本格的な刺激をするなら・・・
今回は、サムウォークでの腎臓、輸尿管、膀胱の反射区への刺激をご紹介したいと思います。


ここは、リフレクソロジーの反射区の中で最も重要とされている場所です。

体に溜まった老廃物や疲労物質を体の外に出す為、なくてはならないのが腎臓、輸尿管、膀胱の働きです。


例えば、肩コリでお悩みの方に対して、コリをほぐしているだけでは一時的に楽にはさせられても、コリを完全に取り除く事には繋がりません。


コリを作り出している疲労物質を血液が回収し、それを腎臓で濾して尿に変え、輸尿管、膀胱へと流し、体の外に出す事が重要なのです。


反射区の場所はこちら。


セルフリフレをする場合、


まずは支える側の手
(左足の場合は右手)を足の甲側に軽くそえます。

そして、

 
親指を立てる


寝かせる



その二つの動きを繰り返しながら、


膀胱から


腎臓に向かって親指を歩かせていきます。

腎機能の弱まっている人は全反射区の中でも重要となるポイントです。

アロマオイルを使ってセルフリフレする場合、相性の良いアロマとしてはジュニパーをおすすめします。

 
 
何故ジュニパーが良いかは、
次回記事で詳しくご紹介したいと思います。

漫画界のリラクゼーション作品

私が生まれる前1976年から連載がスタートし、
小学生の頃から大人になるまで読み続けていた漫画
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

↑小学生の頃、私が最初に購入した「こち亀」68巻

 

これまで一度の休載もなく、出してきたコミックスはなんと200巻。


ひとつの事をずっと続けるという事の凄さと大切さをずっと教え続けてくれていた「こち亀」がついに終止符を打つという発表がありました。

終わる事がないイメージだった漫画だけに、驚きと寂しさもありますが、これまで40年間ずっと変わらぬスピードで走り続けてこられた作者の秋本治さんには本当にお疲れ様でしたといいたいです。

 


作品中に頻繁に描かれている、東京の下町情緒あふれる風景画には大きな癒し効果があったように感じます。

単なるギャグ漫画ではなく、癒しの情景と人々にとってなくてはならない笑いとを、40年もの長い間移り変わりゆく様々な時代の中で提供し続けてくれたこち亀はある意味、人々にとってのリラクゼーション漫画でもあったのではないでしょうか。

連載は終わってしまいますが、これまで世に出されてきたこち亀の作品はこれからも永久に残り続けます。

私の本棚にある「こち亀」もこれからも宝物のひとつとして大事に残していきたいと思います。

 

 

 

セルフリフレ

猛暑が続いた後、急に寒い夜があったり、台風がきたり、気候の変化の激しい時には体調を壊しやすいもの。

 

こんな時は、自分の足を念入りに刺激しましょう。

 

余裕があればリフレクソロジーのテクニックを使ってセルフリフレを!

 

自分の体を健康体にチューニング(調律)するつもりで行ってみてください。

セルフリフレクソロジーのやり方は様々なものがありますが、今回は西洋式リフレクソロジーのサムウォークというテクニックを使ったものをご紹介していこうと思います。


サムウォークとは、



Thumb(親指)、

Walk(歩く)

の言葉通り、親指が歩くような動きで足裏に刺激を与えるテクニックです。


私がイギリスで修行をしていた時に、現地のセラピスト数名から直接学ばせていただきました。



親指を立てる、


寝かせる


この2つの動きを行いながら指を進ませていきます。


サムウォークで足裏をまんべんなく刺激してみてください。

※爪が当たらないようご注意ください。

 

 

足裏への刺激がきっと健康チューニングになるはずです。

 

 

 

レンタルサロンで手軽に開業。

渋谷にある、レンタルサロンでの特別レッスンの様子です。

最近、都心を中心に急激に増えているレンタルサロン。

•スクール卒業後、開業したいが開業費、毎月のサロン家賃などの負担がネックでなかなか踏み出せない。

•サロンに雇われるのは年齢等の理由で難しい。

そんな方にぴったりなレンタルサロン。

施術ベッド、タオル、枕他、施術に必要な備品が揃ったスペースを時間単位の手頃な料金で借りる事ができるので、お客様の施術予約がある時にだけ、最小限の出費で施術スペースを確保する事ができます。

 

しかも、たいていのレンタルサロンは駅近のアクセスの良い場所にあり、お客様も呼び易い。

イマザセラピースクールでは、生徒様のご卒業後の活躍の場のひとつを実際に体験していただく目的で、本部青山教室での通常レッスンに加えて、このような場所とお客様役のゲスト様を手配したシミュレーションレッスンも行なっています。

 

これから、都心だけでなく、全国にこのようなレンタルサロンがどんどん増えていく事を願っています。

 

 

 

 

 

スポーツ 観戦するだけでも健康促進?

オリンピックに高校野球。

スポーツが盛り上がってますね。

スクールの生徒さんの中には、オリンピック情報に非常に長けている方がいて、私ももっと一生懸命見なければと焦ってしまうほどです。

 

国際ジャーナル「フロンティアズ・イン・オートノミック・ニューロサイエンス」に掲載された論文によると、

誰かが走っている映像を見た人の心拍数、呼吸量、血流量、発汗量はいずれも上昇し、それを見終わった後にはすべてが通常値に戻ったそうです。

 

調査を実施した研究者によると、運動の様子を見るだけで筋交感神経活動が活性化されることが確認されたとの事。

 

健康の為に何かスポーツを始めたいが、なかなか実行に移せないという方も、ちょうど今の時期はテレビで色んなスポーツを観戦できますから、これはチャンスかもしれませんね。

 

テレビ観戦 → 生観戦 → 実際にプレイ。

 

そんな順番で健康促進のレベルをアップさせていくのも面白いかもしれません。

 

 

写真は、横浜スタジアム前のパブリックビューイングの様子。

先日、仕事帰りにふらっと立ち寄ってみた時のものです。

 

テレビで観戦するよりも何倍も楽しめました。

 

健康促進の手助けとなるものは身近にいくらでもあるものです!

 

 

演奏の気持ち良さ

仕事の合間、久々にスタジオに入りました。


音楽にはセラピー的要素が備わっていると先日のブログで書きました。

聞くだけでも十分セラピーになると思いますが、自ら演奏すると、さらにその力が倍増されるような気がします。
ウクレレリフレクソロジーの生徒さんからも実際にそんな声を聞いたばかりです。

 


近々ドラマーのK氏とまたスタジオに入る予定で、今回はそのリハーサル個人練習という感じでした。

それにしても、本気の演奏は最高に気持ちがいいです。

この感覚を多くの方に味わってもらいたいですね。


月一回のカルチャースクールでのウクレレレッスンに加え、イマザセラピースクールの方でも音楽セラピーコースを正式に加えました

 

こちらもこれからどんどん広めていけたらと思います。

 

 

 

変化

すっかり夏らしい季節になりましたね。

梅雨から夏への移り変わりは、一年の中で最も大きな変化を感じる時期のように感じます。

 

 

イマザセラピースクールのホームページも季節の変化同様に新たな変化を加えました。

トップページに、これまでの卒業生からの声を大々的に載せてみた次第です。


一部の方のご希望にも配慮し、顔写真はだいぶ小さめ、画質も粗めにしてありますが、卒業時にいただいた貴重な生の声をいくつか掲載させていただいております。


改めて見返すと、自分だけでは気づかなかったスクールの特徴が鮮明に見えてきてありがたく感じます。

いただいた声は良い意見が多いですが、スクールの悪い点も見つけ、これからも皆様のお役にたてるスクール作りをしていけたらと思っています。

トップページをリニューアルしたイマザセラピースクールのホームページはこちらです。

 

▶ http://www.ima-the.net/

 

 

 

 

音楽=セラピー

最近、施術中によくかけているBallads

マイルス・デイヴィスによる、1961年から1963年までのCBSレーベルの音源からバラードだけをチョイスしたアルバムです。

 

ここ最近の天気とも妙にマッチします。

 

音楽とは形のないもので、それ自体何なのかという事が昔から問いかけられてきました。

私の中では音楽イコール一種のセラピーだという風にも感じています。

 

人間が生活していく中で、どうしてもたまる心身への疲労やストレス。

 

それらを癒したり、発散したりする為の手助けとなるものがセラピーだと私は感じています。

 

音楽にはそのセラピー的要素が十分に備わっているのではないでしょうか。

 

これからも音楽にずっと支えられていきそうです。

 

夏本番前に

夏本番が迫っていますね。

暑さが特に苦手な方、夏バテしやすい方は今くらいから赤い色の食べ物を意識して摂るようにしましょう。


これは漢方五行理論にも基づく考えです。赤い食べ物といったら、トマト、スイカなどいかにも夏の暑さを取り除いてくれそうなものが頭に浮かびますよね。

そして、足裏ではこちらが夏バテ対策のポイントとなる反射区です。

夏バテせず、これからの夏本番をスッキリ快適に過ごしましょう!

アメブロでサロン集客

「まずはアメブロから…」

 

前回、ご紹介したクミさんのスクールアンケート。

 

その最後に書かれていたのがこの言葉でした。

(詳細は前回記事にて)

 

将来的にはご自身のサロンを持ちたいというクミさん。

 

今後の目標の欄の「アメブロ」という言葉に一見、何の事かとお思いになられた方もいたのではないでしょうか。
今回改めて、この事に関して記事として取り上げたいと思います。

 

アメブロというのは、アメーバブログの略で、数あるブログの中でも非常に利用者が多いブログです。

 

このアメブロの特徴として、読者登録というものがあります。
自分の気に入ったブログに読者登録をすると、自分のブログのお気に入りブログの欄にそのブログのタイトルが載るようになるんですね。
逆に、自分のブログを誰かに気に入ってもらえて読者登録されるとその人のお気に入り欄に自分のブログタイトルが載り、自分のブログの読者欄にもその人のブログタイトルが載ります。
これが繰り返されると、様々な方のブログにどんどん自分のサロンの広告を無料で載せてもらうのと同じ効果が得られるわけです。

 

ただ、サロンの集客を主な目的としてブログを利用する場合でしたら、ただやみくもに読者登録をしたり、されたりしていけばそれで良いというわけではありません。
サロン集客に適したやり方と法則があります。

その辺の事をレッスンにて説明させていただきました。

 

私もかつて自分のサロンを立ち上げたばかりの頃は、このアメブロにだいぶお世話になっていました。
ほぼ毎日更新していた頃もありました。

 

サロンを立ち上げたばかりで広告宣伝費にいきなりお金をかけるのが怖い、集客にあたりまず何をやっていけば良いのかわからない。

 

そんな方にまずはアメブロ集客。便利だと思います。

 

例え経験が少なくとも、これを続けていけば必ずお客さんが集まってくるというある方法があります。

 

ほぼ毎日ブログを更新する必要もあるので、文章を書くのが苦手な方にとっては少し大変かもしれません。

 

でも、ずっと永久にそれを続けていかなければいけないというわけではなく、固定のお客様がついてくれば更新は月に数回適度でも良くなってきます。

アメブロにこだわる必要もありません。

 

まだまだ書きたい事は沢山ありますが、マニアックになってしまうのでここではこの辺にしておきます。

 

ネットの普及によって個人が活躍しやすい時代になりました。

 

イマザセラピースクールでは、こんなコースも新設しています。

 

▶開業バックアップ + 経営コンサルティングコース


好きな事を仕事にしたい方へ、少しでも力になれたら幸いです。




通信コース修了生からのアンケートご紹介

先日、イマザセラピースクールの通信コースを修了したクミさん。

アンケートにご協力をいただきましたので紹介したいと思います。
※掲載にあたりご本人からの許可をいただいています。

 

当校を選んだ決め手は何でしたか?

西洋式と東洋式両方学ばれていること。
DVDがあって、自宅で見ながら、繰り返し学べること。
スクールでチェックしていただけること。
あと、費用が比較的お手頃だったことです。

当校のレッスンを受けた感想をお聞かせ下さい。

DVDのあと、お話を伺いながら、チェックしていただけたことで、自信がつきました。
それまでは、ずっとこんな感じで良いかな?と不安でした。
開業についてのサイトの選び方など、ご自身の経験に基づいたお話も大変参考になりました。

これからリフレクソロジーを学ぼうとしている方へメッセージがあればお聞かせください。

お話のされ方もやさしく、とてもわかりやすいです。

DVDもおすすめです!!

 

今後のあなたの目標をお聞かせください。

是非、実践していきたいと思います。
アメブロから・・・。

ありがとうございました。
〜今坐から〜
通信コースは、弊校制作のオリジナルDVDとテキストで自宅学習をしていただいた後、3日間のスクーリングで技術確認を受けていただくというコース。

自宅学習が苦手な方にはあまりお勧めできませんが、クミさんの場合はご自宅で非常に効率よく学ばれていたようです。

既に他の手技療法も習得されていて、開業も目指されているとの事。
レッスンではそれに関連するお話もさせていただきました。

お住まいの地域では女性の起業を支援する制度などもあるそうです。
素晴らしいことですね。

比較的開業資金がかからない、常に人に喜ばれる。

この業界での起業はおすすめですよ。

まずは技術と知識の習得から。

ご自身にあった学び方をお選びください。

クミさんがお受けになった通信コースはこちらでした。

実践レッスン

院併設のリフレクソロジスト養成イマザセラピースクール

在学中の生徒さん2名のモニターレッスンが同時期に進んでいます。

施術相手は、リフレクソロジーを受けるのが初めてという方、もう何度もいくつかのサロンで受けた事があるという方など様々です。

 

通信コースで短期のスクーリングに来られている生徒さんにも受けていただきました。
感想も様々。
通信コースの生徒さんからは反射区ごとの細かい感想ももらえて、なかなか実りあるものになったのではないでしょうか。

今回いただいたご感想をふまえ、モニターレッスンはこれからもつづきます。

この方も受けたいようです。

 

 

ウクレレ 整体レッスン範囲拡大!

以前から度々ここでもご紹介していましたウクレレ整体レッスン。
今年に入り、株式会社カルチャー様からご依頼をいただき、月1でカルチャーセンターでもレッスンをさせていただけるようになりました。

 

こんな感じでレッスンしています。

カルチャーセンターというものに聞き馴染みのない方向けに、ネット百科事典ウィキペディアによる紹介を掲載させていただきます。

 

 

「カルチャーセンターは、社会人のための社会教育の機会を提供する民間の教養講座である。カルチャースクール文化教室(ぶんかきょうしつ)とも呼ばれる。1980年代以降に一般的な呼称として定着していった。

 

内容は主に文化史・文学歴史などの教養外国語書道手芸生花絵画陶芸などの美術音楽ダンスヨーガなどの運動が挙げられる。大学や専門学校と違い、就業年限にとらわれず好きなものを短期で学べることが特徴。また世間で評判の話題もいち早くコースのテーマに取り入れられるなど、時代のニーズに対応して、カリキュラムを編成することが出来る。Wikipediaより

 

 

ウクレレ演奏と手指のリフレクソロジーの融合。

これまでになかったカルチャーとして、今後も広めていけたらと思っています。

 

 

上記の通り、カルチャーセンターでは様々な事が学べます。

あなたの街にもあるかもしれませんよ。

 

全国で展開する(株)カルチャー|カルチャーセンターのホームページはこちらです。

「一流の講師とすばらしい仲間」(株)カルチャー|カルチャーセンター

 

 

梅雨を乗り切る曲

梅雨入りし、すっきりしない天気が続きますね。

 

気持ちまでジメジメしないよう、こんな時は音楽の力を借りましょう!

Bill Evans & Cannonball Adderleyで「Who Cares」

ドラムのハイハットとライドシンバル(金属音)が雨音のようにも聞こえてきます。

 

その雨音が軽快にリズムを刻んでいるその上で、サックスとピアノが明るくダンスする。

 

そんな風にも聞こえてきませんか?

 

外の曇り空をよそに、しょうちゃんは相変わらず晴れ晴れしています。

 

 

中村さん本格開業

イマザセラピースクール卒業生の中村さんが、リフレクソロジストとして本格開業しました。

 

神奈川県厚木市の七沢温泉旅館福松

 

その旅館内の施術スペースが彼の拠点です。

旅館福松は、以前から親交のあるご友人がオーナーをされているとの事で、二人のコラボレーションが実現した形です。

 

温泉とリフレクソロジー。

 

究極の癒しコラボレーションですね。

 

日々の疲れの癒しに、そして健康増進に、是非ご利用されてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

七沢温泉旅館福松

所在地: 〒243-0121 神奈川県厚木市七沢1751

 

Aaty リフレクソロジー

 

 

 

 

 

 

教える範囲拡大

「バパ、トンネルこうやるの。」

自分の足でおもちゃの電車のトンネルを作り、そのやり方を私に教えてくれるしょうちゃん。

 

他にもすべり台のすべり方など色々と最近教えてくれます。

 

人にものを教える事が好きなのでしょうか。



一方、

 

パパの方も最近、「教える」活動の範囲が広まり、東京青山でもリフレクソロジースクールをやるようになりました。



こんな感じでレッスンしております。

 

これから、これまで以上に広い範囲にリフレクソロジーが広まっていく事を願っています。

森さんの自宅改造サロン

還暦を越えて尚、行動力がすごい森さん。

イマザスクールでリフレクソロジーを学ばれた後、ご自宅を改造されてこの通りです。

 

ブログ掲載の許可いただきました。

 

森さんは、ご自身でつけた「リフレ森」という名でご近所の方を中心に施術を行っているそうです。

 

90歳を越えるご両親と、老人ホームの利用者さんへの施術も定期的に行っているそうで本当に頭が下がります。

 

自分の息子くらいの年齢の私に常に低姿勢で接して下さり、この日も何か問題があるところがないか施術室を見てほしいという事で伺わせていただきました。

常に勉強熱心なところ、逆に私も見習わせていただきたい位です。

 

それから、

 

一緒に連れていったしょうちゃんは、おやつまでいただいてしまいました。

 

先日までの連休で山梨のじいじ、ばあば、ひいばあばにも沢山遊ばせてもらったしょうちゃん。

ご満悦の様子です。

どちらにも「またいく。またいく。」と言っております。

 

 

 

 

小学生の息子さんが導いたプレゼント

ゴールデンウィーク最終日「母の日」開催の

「リフレ&ミュージック」の様子です。

 

「あそこのお店、今日『お母さん』は無料で受けられるみたいだよ」

 

と、小学生の息子さんが教えてくれて、それがきっかけで来られたというあるお母さん。

 

この方、実は先々月に自分のお母さんがお亡くなりになったそうです。

 

「今年は自分の母親に母の日のお祝いができなかったんです。でも、代わりに息子がこういう形でお祝いをしてくれて・・」

 

そんなお話が聞こえてきて、私達もなんともいえない気持ちになりました。

 

今回のイベント開催日がちょうど母の日であった事から、思いつきで企画した「お母さんは施術無料キャンペーン」

 

こんな、まるで作り話のような事が実際に起こり、今回のこの企画をやって本当に良かったと思いました。

 

       

スクールホームページ リニューアル!

ゴールデンウィーク真っ只中。皆様いかがお過ごしですか?

 

今坐整体院およびイマザセラピースクールはGW中は通常通り営業。GW明けの5月9(月)、10()11()を連休とさせていただきます。

 

子供が幼稚園に行くようになるまでは、GW中の混雑期には仕事、GW明けの空いている時期にリフレッシュさせていただくというスタイルを通そうかと思っており、今日も仕事です。

 

 

さて、近頃の院併設スクールの生徒様増加に伴い、スクール専用ホームページをリニューアルさせました。

http://www.ima-the.net/

 

これからさらに手を加えていく予定です。

 

 

大阪から東京にお引っ越し後すぐに当スクールに通って下さっている方、遠く茨城県から通って下さっている方など、最近ご入学された生徒様のいずれも当スクールを最初に知ったきっかけはホームページだったそうです。

今の時代にインターネットの活用は必須ですね。

 

ネット上で自分のホームページを見つけてもらいやすくする為には、やらなければいけない事が沢山あります。

 

自分の職業はSEかと錯覚してしまうほどその作業に没頭している事も多いのですが、これもリフレクソロジー普及の為です。

 

 

ホームページの中には無料でリフレクソロジーを学んでいただけるコンテンツもありますので是非ご利用くださいね。

 

http://www.ima-the.net/

 

 

 

 

わずかでも力を

この度の熊本県を中心とする地震により、甚大な被害に遭われた皆様へ心よりお見舞いを申し上げます。

震災復興の手助けとして、個人での募金等以外にも何か自分にできる事はないかと模索する中、自分にしかできない事のひとつとして、

イベント「リフレ&ミュージック」の開催と、その売り上げの全額寄付がまず頭に思い浮かびました。

来月5月8日(日)に横浜臨港パークにて「リフレ&ミュージック」を開催いたします。

また、母の日にあたるこの日にちなんで、お母さんにあたる方(自己申告のみで可)は施術料無料とさせていただきます。

是非お立ち寄りください。

▼詳細はこちら


会場 : 臨港パーク(雨天中止)住所 : 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
日時 : 5月8日(日)  10:00~14:00
料金 : 500円/10分(売上は全額、平成28年熊本地震義援金の募集口座に振り込みさせていただきます。)

 

集中とα波

ストレスの低減には脳内のα波を高める事が重要だといわれています。

 

α派が高まるのは、

 

癒されている時、

 

それから

 

何かに集中している時

子どもって大人が見ていてびっくりする位、ひとつの事に集中していることがありますよね。

 

ご自身が子どもの頃も思い出してみてください。

 

心あたりはありませんか?

 

「パーフェクト・ワールド」という映画の中で、ある一家の祖父がTVに集中していて自分の問いかけを無視する様子の孫に、「聞いているのか!?」と怒鳴るシーンがあります。

 

その様子を見た主人公が「集中しているから仕方ないだろう」といった内容の事を言って祖父を叱責するシーンがありました。

 

このシーンが象徴するように、

子どもは大人よりもひとつの事に集中しやすいところがありますから、こちらの話を聞いていないと思ってただ怒るのではなく、まずはこちらに注意を向けさせてから話す必要があるようです。

 

 

視点を変えて考えてみると、

 

子どもがこのように何事かに集中しやすい傾向というのは、α派を高めやすい傾向だともいえるわけです。

 

すなわち、

 

ストレスをためにくいという事もいえるのではないでしょうか。

 

 

大人も、

 

何かにとことん集中して、それを楽しむ事って大事な事のようですね。

 

ただし、

 

集中しすぎて人からの問いかけを無視してしまうのにはご注意を。

 

 

 

高血圧、冷え症

本格開業に向け奮闘中の中村さん。
これまでに施術をしたお客様から、沢山の喜びの声をいただいているようです。
お見せいただいた声の中から、印象深かったものをひとつご紹介したいと思います。

「力強い施術で効果が即でる

血圧140台が翌日計ると110台に下がっていた。

足の冷えも即解消した。」

 

 

高血圧は、漢方の五行理論において(心)が強すぎる状態です。

強すぎるを弱める為には何が必要か・・
(腎)です。
本来、が強くなり過ぎている時には体は自然とを高めてを抑え、健康を維持するものですが、
が弱まってしまっていて、を抑えられない人もいるのですね。
そういった人にリフレクソロジー施術によって(腎)を強めるお手伝いをしてあげると・・・
強まったによってが弱まり、血圧が下がる。
そのような事を中村さんは施術の中で行えたのではないでしょうか。
また、足の冷えも解消したとありますが、
足の冷えというのも(腎)が弱くなっている時におきる状態です。
同じく(腎)に対応する反射区への刺激で(腎)が強まり、冷えが解消したと推測できます。

 

これからも、中村さんの周りにどんどん健康が広がっていくでしょう。

 

 

 

「静かなるケニー」

最近施術室でよくかけているケニー・ドーハムのアルバム

「静かなるケニー」

 

ジャケット写真がちょっと怖いとの声もありますが・・


マイルス・デイヴィスやチェット・ベイカーといった有名なトランペッターと比べ、どちらかというとマイナーなイメージのケニー・ドーハムですが、彼の演奏は独特の渋さがあって好きです。

この独特な渋い音色によって、空間が一気にケニー・ドーハムの味のある色に染まります。



リラックスタイムにも心地良いトランペットの音色をどうぞ。

リフレ&ミュージック

久々の野外イベントをおなじみの横浜日本丸メモリアルパークにて開催いたしました。

近々横浜で本格開業予定のメンバー中村さんにとっても良い機会になれたようで良かったです!

 

 

 

ウェス・モンゴメリー

最近、施術室内BGMとして追加したアルバム

 ウェス・モンゴメリー 「フルハウス」【1962年】


ジャズギターの代表的名盤としても知られた作品です。


リズムが激し目の曲も含まれていますが、

 

「I've Grown Accustomed to Her Face」

 

などで目立つ指弾きによる温もりのある音は、癒し効果も抜群です。