皆様からのよくあるご質問をまとめました。

 


 

Q.整体に保険は使えますか?

A.アロマテラピー、リフレクソロジー(足反射区療法)をはじめ多くの代替医療が保険適用される事があるドイツ、イギリスなどの国と違い、日本では整体、カイロプラクティック、足ツボ療法などの代替医療は現在、民間療法として扱われており、保険を使う事はできません。


整骨院・接骨院では捻挫、打撲、骨折、脱臼などの治療に保険が適用されますが、慢性の肩こりや腰痛などは保険適用外です。

最近では少なくなってきたようですが、以前は慢性の肩こりや腰痛の患者さんを捻挫や打撲と偽って不正に保険請求する所がいくつか存在していました。

今でも慢性症状へのマッサージを保険で数百円で受けられるというような所があったら注意が必要です。

保険が適用されない分、料金を高く感じる方が多いと思いますので当院では無駄なコストを抑え、できる限りお客様が負担なく施術を受けられる料金設定にしています。


Q.痛くないのですか?

A.テレビのバラエティー番組などで足ツボを押されて痛みにもがく芸能人を見た事はないでしょうか?

体の中で調子の良くない臓器や器官の反射区など、場所によって押されて痛みを感じる部分が人それぞれにあります。

「良薬口に苦し」という言葉がありますが、東洋式の足ツボ療法は痛くなければ効かないという考えが強く、施術中、比較的痛みを感じる事が多いかもしれません。

一方で痛いのはストレスという考えのある西洋式は痛みよりも気持ち良さを重視したソフトなタッチです。

「痛くなければ効かない」という考えも「痛いのはストレス」という考えもそれぞれなるほどと納得できる部分がありますが、

初めて施術を受ける方等、慣れていない体に対していきなり痛みを与え続ける事、

それとは逆に、体が慣れてきている方に対して毎回変化のないタッチを続ける事、

当院ではこれらの事は体に対してあまり良い影響がないと考えていますので、初めて施術を受ける方、体が慣れてきている方、それぞれに対して適切な施術を心掛けるようにしています。

「痛いのはやめて!」

「ずっとソフトなタッチにして。」

などご希望がありましたら対応しますのでお気軽に申し付けくださいね。


Q.週に何回受けた方が良いですか?

A.お体の状態により個人差がありますので、人それぞれ回答は異なります。

お体の状態の悪い方に関してはある程度、間を詰めて受けて頂く事をお勧めしていますが、当院ではできる限りお客様に負担が少ないよう施術料をお安くさせて頂いております。

ご自宅でできるケア方法もご紹介しておりますので、最終的には数ヶ月に1回程度施術を受けて頂くだけでも良い状態をキープできるようになって頂けたらと思っております。


Q.どの位続ける必要がありますか?

A.足のどの部分にどのような刺激を与えていけば自分の悩みの症状が解消されるかという事をご自身で知っていけば施術を受ける事を続けずにご自身で体の良い状態をキープしていく事も可能です。

ずっと通い続けるのが嫌だという方は是非ご自身でのケア方法を極めてみてください。